ここから本文です

蛍光灯について。電子スタータ式って記載がある本体「グロー球なし」にLEDの蛍光灯...

shi********さん

2016/6/723:37:14

蛍光灯について。電子スタータ式って記載がある本体「グロー球なし」にLEDの蛍光灯つけたら光りましたがジーっと音がしたので止めました、でもLED蛍光灯本体にはグロー球外してから使用してください。

ないタイプは電気工事が必要とかいてあります、なぜ光ったのか?このままLED使えるの?

閲覧数:
1,705
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tan********さん

2016/6/811:48:01

簡単に説明すると
グロー式の蛍光灯器具の場合はグロー球を外せばLEDに容易に交換できますが
グローなし(ラピッドスタート形等)の場合は電気工事で内部の配線を改造する工事が必要ということです。

ジーと鳴るのは安定器と呼ばれる蛍光灯器具の部品が
LEDにしたことで異音が発生しているものと思われます。
点灯するかと言って正規の施工方法ではないので
発熱等思わぬ事故の可能性もありますので
そのまま使用することはおやめ下さい。

「蛍光灯 音 ジー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

1049さん

2016/6/805:31:49

「電子スタータ式って記載がある本体「グロー球なし」にLEDの蛍光灯つけたら光りましたがジーっと音がしたので止めました、」
⇒お使いの蛍光灯照明器具はインバーター式なので、
スタータ形専用(グロー球専用)のLED蛍光管は使用出来ません。

「でもLED蛍光灯本体にはグロー球外してから使用してください。
ないタイプは電気工事が必要とかいてあります、なぜ光ったのか?このままLED使えるの?」
⇒その蛍光灯照明器具の点灯方式がインバーター式の場合は、
LED蛍光管に対応していないものがありますので、
この場合は、安定器バイパス工事が必要です。
※素人では安定器バイパス工事は出来ません。

安定器バイパス工事と言うのは、
安定器(配線)を外すバイパス工事の事を言いますが、
安定器の取り外し又は、
回避し新たに結線する方法の事で、
LED蛍光管のメーカーや仕様、
タイプによって配線方法 等が異なります。

配線方法が誤った使い方・配線すると、
LED蛍光管や安定器に発熱、発煙の恐れがあり、
ショート、感電 等の恐れがあります。

安定器バイパス工事は、
電気工事士法の法律上、電気工事士資格をお持ちの様で無ければ、
照明器具の改造(安定器バイパス工事)は出来ません。

又、照明器具の使用年数10年以上のお使いの様であれば、
LED蛍光管を使用しない方が良いかと思いますが、
10年以上経過した蛍光灯照明器具に、
そのままLED蛍光管を装着して、
更に長期間使用するのは危険ですが、
蛍光灯照明器具内部の安定器が劣化の可能性があると思われ、
最悪な場合、発熱し、火災 等の事故が発生する恐れがあります。
※実際の商品を確認した所で、
パッケージには、
[10年以上のお使いの照明器具には使用しないで下さい。]と
記載があります。


関連については、
URLをアクセスしてご参照下さい。

直管形LEDランプ使用上のご注意/日本電球工業会
http://jlma.or.jp/shisetsu_renew/anzen/anzen4.html

今までのお使いの蛍光灯照明器具にLED蛍光管を
取り換えたとしても、
安定器に微量の電流が流れているので、
省エネの期待が出来ませんし、
蛍光ランプからLED蛍光管に交換するより、
照明器具自体を交換した方が良いかと思いますので、
買い換えをする 等を検討して下さい。



以上です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる