ここから本文です

プリベント少額短期保険株式会社という会社から、弁護士保険というのが売られてい...

keikooichanさん

2016/6/909:00:50

プリベント少額短期保険株式会社という会社から、弁護士保険というのが売られています。

でも、その契約約款と重要事項説明書を精読すると、保険金を払わない例があまりに多過ぎ。

これじゃあ、Wワークしてるわたしにフィットしている商品とは到底言えません。

何か事件事故があればマスコミ対応とか法的代理人弁護士業務以外のこともお願いしなくちゃいけないのに、日本の弁護会は時代遅れ。時代錯誤だと思います。今時、弁護士なしで債権債務がないことを相互に確認してお別れしない人はいないと思います。さらに、インターネットにまつわる中傷書き込みなど弁護士が必要な時代になっていると思います。

どういった民間企業・機関に個人事業主向けの保険を開発してもらえば良いと思いますか?

弁護士,プリベント少額短期保険,時代錯誤,代理人弁護士業務以外,中傷書き込み

閲覧数:
253
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/6/909:53:59

保険の一般的原則として支払う範囲が広ければ保険料も上がる。
また保険金の対象は偶発的で統計的に見積もりができることというものがあります。
大会社であれば保険より自前の顧問弁護士を依頼しているし、民間の保険ではリスクの算定が困難です。
答えとして現状で発売がないということは実現は難しいということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/6/16 05:10:41

なるほど!

詳しい説明ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2016/6/1414:00:00

アバターピグみたいでかわいいじゃん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。