ここから本文です

カプセルトイいわゆるガチャガチャのカプセルが半分透明半分カラーで真っ二つに分...

bacharuboui2さん

2016/6/1113:01:43

カプセルトイいわゆるガチャガチャのカプセルが半分透明半分カラーで真っ二つに分かれるものから、全面カラーでつなぎ目でくっつき留め具で留めるタイプに変わったのはいつごろからでしょうか?

またどういった理由からでしょうか?

よろしくお願いいたしますm(__)m

閲覧数:
61
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/6/1202:06:26

時期は2008年ぐらいじゃないですかねぇ。カプセルの誤飲事件を機にメーカーはカプセルのサイズや材質、形状・環境への配慮等大きな見直しをしています。留め具にしたのはこの時に前からの問題点を改善すべく、コストダウンを図ったのではと考えられます。中身にもよりますが、年々巨大化しており、ガチャの中でカプセルが分解する事が多かったようです。それを防ぐために手作業でテープで巻いてました。これは非常に効率が悪く、留め具付きのカプセルを量産し始めた。

まぁ個人的な見解です。

質問した人からのコメント

2016/6/17 20:12:36

ありがとうございましたm(__)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。