ここから本文です

「チベット仏教」

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc********さん

2008/4/2010:06:57

「チベット仏教」

今話題になっている「チベット仏教」は、日本の仏教の宗派で言うと、何宗に近いのでしょうか?

閲覧数:
1,621
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bou********さん

2008/4/2012:32:18

チベット仏教に詳しく反中村元氏の急先鋒である松本史朗氏が、チベット仏教の本質を明快に述べています。

「チベット仏教哲学の本質を、空の思想、あるいは、中観思想として説明することは、いかなる学者からも承認をを得られる
であろう。すなわち、八世紀の後半にチベットに入り、チベット仏教哲学の基礎を築いたシャーンタラクシタとカマラシーラ
以 来、チベットでは、ナーガールジュナ(2-3世紀)の 『根本中頌』 という論書にもとづく中観派の「空の思想」、つま
り、「一切の法は空であって、実在しない」と説く中観思想というものが、仏教哲学諸学派の思想の中で最高のものと考え
られてきたのである。」(『チベット仏教哲学』大蔵出版)

「最近、西欧諸国ばかりではなく日本においても、チベット仏教を無批判に礼賛する傾向が一部に認められるようにな った
が、一言でいって、嘆かわしいことである。何となれば、このような傾向は、殆どの場合、チベット仏教の 密教的側面の
みを評価し、その禅定(瞑想)技術を絶対視するものであるが、密教と禅定の思想的基盤となる実在論(これを私は <如
来蔵思想>とよぶが)こそ、ツォンカパが最も厳しく批判し、その生涯をかけて敵対した対象 であったと思われるからであ
る。」
(「ツォンカパとゲルク派」『チベット仏教』(岩波講座・東洋思想 第11巻))

チベット仏教の最大宗派はダライ・ラマが率いるゲルク派ですが、ゲルク派の開祖であるツォンカパの空思想が教学の根
幹にあります。ツォンカパはインドの「空」の教えを宣揚した龍樹のあとを受けたインド中観派の帰謬論証派チャンドラキー
ルティの思想を受けつでいます。チャンドラキールティは、「実にわれわれは〔論敵にとって〕願わしからざる論証によって論
敵の議論を暴露せしめる」と豪語していますが、帰謬論証派とはプラサンガ論法という論理により、論敵の主張が全く根拠
をもたないことを、論敵の主張の根拠そのものから否定論証するものです。この龍樹からチャンドラキールティに続く中観
派の教えは、チベット仏教ゲルク派の開祖ツォンカパにそのまま引き継がれることになり、すべての現象界の虚構性を論
理により暴露し、一切皆空を主張します。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015874245

ゲルク派の立場は自空説といわれ、すべての現象界は空性の働きとしての否定から逃れるものはないとする立場で
す。これに対して密教系の系統であるカギュ派は「他空説」といわれ、如来蔵(すべての生命には仏性としての如来蔵が
存在する)という自性以外のものが空であると主張します。ゲルク派は徹底した空に徹しています。

日本の宗派でいえば南都六宗のひとつである三論宗が最も近いと思います。三論宗は宗教というよりは龍樹の空の教え
を学ぶ国家の学問所で、元興寺を中心に、大安寺・東大寺・法隆寺が三論の学問寺でした。

日本の仏教は天台大師の如来蔵系の法華経に大きな影響を受けていますので、三論宗以外の宗派で近いところはない
のではないでしょうか。密教の真言宗も如来蔵思想の唯識(ゆいしき)の教えを教理の根幹としていますので、実践修行
面はともかく、法理の上では根本的に違います。

ツォンカパの批判の延長には日本仏教もあると思います。

質問した人からのコメント

2008/4/26 10:11:23

降参 皆様、ありがとうございます。
全文を読ませていただきましたが、私にはとても難しい課題であることが分かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2008/4/2103:20:26

かなり違うんだけど、あえて言うなら真言立川流かな。江戸幕府によって弾圧され、消滅しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E6%B5%81_(%E5%AF%86...

yel********さん

2008/4/2020:56:43

チベット仏教の最大の特徴は、信仰の対象としての[仏]・[法]・[僧]の【三宝:さんぽう】に加えて、[師]を意味する【ラマ】と呼ばれる指導者にあります。

その為、チベット仏教は【ラマ教】とも呼ばれています。

このラマになるには、自分の前世を記憶している幼児とされています。

これは、菩薩や過去の高僧が【ラマ】として転生すると信じられているためで、前世を記憶する幼児こそが、菩薩や高僧の生まれ変わりとされ、幼い頃より指導者として教育が施されます。

こうした信仰は【転生活仏:てんしょうかつぶつ】とよばれ、日本でも、観音菩薩の化身とされているケルク派のダライ・ラマ、阿弥陀仏の化身とされているパンチェン・ラマなどが知られています。

チベット仏教は、7世紀にインド仏教がチベットへ伝わり、チベットの呪術的な民間信仰である【ボン教】と混ざり合いながら発展しました。

15世紀には教義が整えられ、17世紀にダライ・ラマ政権ができると、この【ダライ・ラマ】という称号はチベットの国王を兼ねるようになりました。

チベット仏教は、上座部仏教、大乗仏教、密教のそれぞれの教えを説き、倫理的に整備された体系をもち、現在はゲルク派やカギュー派など四大宗派に分かれています。

政治的指導者でもあるダライ・ラマが世界的に話題にのぼるのは、中国のチベット政策のためでもあります。

チベットは、第二次世界大戦後、中国に侵略され、現在も中国政府による支配が続き、しかも、宗教弾圧や漢民族の移住が進められていて、チベット文化や宗教は危機的な状況に陥っています。

現在は、インド北西部ダラムサラに、チベットの亡命政権が置かれ、活動の中心となっています。

参考:【世界の三大宗教:河出書房新社】より

sho********さん

編集あり2008/4/2012:45:32

後期仏教は日本に入っていないので、基本的には近い宗派はありません。
あえていえば密教系は少し近い要素があるかもしれません。

仏教の宗派ではありませんが、オウム真理教はチベット仏教を参考にしている
ことはよく知られています。もちろんまったく別物と考えるべきです。

追加です。チベット仏教に関する簡潔な解説がありましたので紹介します。
http://kusyami.com/kusyami/tibet_2.html

チベット密教

多くの人は、チベット仏教のほうが日本の仏教(天台宗・真言宗)より古いと
いう印象を持つだろうが、逆である。日本の仏教は、1世紀頃にインドで隆盛
していたものが、シルクロードを経て中国・朝鮮半島経由で伝わったもの。一
方、チベットはインドと陸続きであるにも関わらず、7世紀に初めて伝わり、8
世紀に本格導入された。釈尊が亡くなられてから1000年以上も経って呪術的
な方向へ大きくデフォルメされた仏教、それがチベットに伝わった仏教だった。

仏教の中でも灌頂(かんじょう)などの儀式を受けた者だけに解き明かされる
教えを密教というが、最初にチベットに伝わった密教は、仏教に肉欲主義を結
びつけ、成仏の唯一最上秘密の方法としてセックスや肉食・飲酒・歌舞などを
奨励した。そしてこの方法こそこの悪世において即身成仏を遂げうる方法であ
ると教えた。チベットの仏像によく見られる男女の歓喜仏やおどろおどろしい仏
たちを見ても、その教えが伺い知れる。ちなみにこれらは「古派」と呼ばれ、ニン
マ派などがそれにあたる。
時代が下り、古派の教えが腐敗を極めていた15世紀、ツォンパカによって戒
律を重視し、顕教をマスターした者だけに密教の教えを授ける新教派が出てく
る。ダライ・ラマなどで有名なゲルグ派などである。
しかし、歓喜仏などの男女合体の仏はチベットで広く信仰されていたので、
新教派は、「男は方便を意味し、女は智慧を意味する。その方便と智慧が合体
して仏ができる。セックスをしたから成仏するのではない」と解釈させた。また、
「肉食は肉を食えというのではなく、慈悲をあらわしたまでである。酒は持って
いる智慧をよく用いよと勧めたまでである」と解釈し、歓喜仏などをそのまま新
教派の仏教の解釈にあわせて利用した。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる