ここから本文です

広告宣伝費に振替えた商品の取り扱いについて教えてください。 会社で経理をやっ...

shu********さん

2016/6/1311:07:30

広告宣伝費に振替えた商品の取り扱いについて教えてください。
会社で経理をやっています。

1年半ほど前、当社と契約しているモニターさんに
提供するために、とある商品を広告宣伝費に
振替処理してから送りました。
しかし諸事情により、モニターさんが受取をせず即返品してきました。
当社の担当者が返送された商品を社内で保管していましたが、
その間に他のモニターさんに見せに行ったり、
自分でも仕様を知るために動かしたりしたそうです。
経理上は、月次の締めの際には広告宣伝費から貯蔵品に振替え、
毎月一旦、在庫に戻す処理をしていました。
先日決算を迎え、実地棚卸をしようとしたところ、
担当者が社外に持ち出しをしており、
「すぐに戻して棚卸を受けるように」と伝えたところ、
「もう経費で落ちているのだから棚卸は関係ないのでは?」と
言われました。
確かに商品ひとつで金額も数万円程度。
でも簿外品にしてしまうと担当者が好き勝手に処分してしまいそうで、
コンプライアンス上も問題がありそうだし、
どうするのが妥当でしょうか。

補足皆様ありがとうございます。回答をすべて拝見し、「未使用」ではないので広告宣伝費として確定させ、貯蔵品への振替は今後はしない方向で検討します。ところで、広告宣伝費に限らず、見本として購入したもの(研究開発費計上)などが倉庫に山積みになっています。こうしたものは廃棄処分すべきでしょうか?社員で「もらっていい?」という人も結構いますが、念書などを取ってあげてしまうのもありでしょうか?過去、無断で持ち帰った社員もいるようです(もちろんルール違反の意識はなかったようですが)。どういう対処が一般的でしょうか。

閲覧数:
158
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kag********さん

2016/6/1313:06:40

商品を顧客にモニターさせる場合には、モニター期間中は費用計上が遅れますが「広告宣伝費」科目ではなく、棚卸資産「貸付品」科目で管理されたらどうでしょうか?
つまり、モニター期間中は商品は「実在」しており「費用化」していない為、「資産計上」が望ましいと思います。


私共のモニター品は、帳簿上「貸付品」科目に振替計上して残高管理しています。毎期の棚卸は、貸付先(顧客)から自主的に「棚卸報告書」を提出させても良いですが、御社から「実地棚卸」に出向いても構いません。

仕訳処理で説明しますと、
【1】顧客に商品をモニター出荷した時点での仕訳処理:
(借方)貸付品xxx/(貸方)商品xxx

【2】モニター商品が期間終了で返却され「滅却手続き決裁」後、「処分した時点」での仕訳処理:
(借方)広告宣伝費xxx/(貸方)貸付品xxx
処分しないで、次の顧客に貸し付ける場合はそのまま「貸付品」残高に残します。但し、貸付先は「自社」に切り替えします。「貸付品管理台帳」には現品の「貸付場所」欄を設け、何処にあるのか所在を明確にして置くことです。

上記の管理方法ならば、滅却するまでは「簿外資産」とはならないで管理でき、コンプライアンス上も問題ありません。税務上も、処分して「広告宣伝費」計上(費用化)しますので問題はありません。
但し、貸出した時(広告宣伝費計上)よりも、費用計上が少し遅れますが(業績への影響は僅少)現品管理はしっかり出来ると思います。


以上

  • kag********さん

    2016/6/1410:22:47

    研究費で購入したものは、当該研究テーマが終了した時点で「研究完了報告書」を提出させ、決裁されたものは、即日、廃棄前の姿を「日付入り写真」を取り、全品「滅却処分」を徹底しています。尚、写真は「研究完了報告書」に添付して保管。税務調査等で呈示しています。
    研究が終了したにもかかわらず「倉庫に山積み」状態は、税務調査で必ず指摘を受けます。研究費計上は費用科目ですので、研究が終わったら全て処分しなければいけません。ものが存在すれば、棚卸資産「貯蔵品」科目に再計上(研究費から振替え)して資産残高として評価しないと研究費を否認されます。

    御社の商品が何か分かりませんが、税務では「使用可能な商品」を無償で社員に渡すことは「現物給与」として認定される可能性があります。また、「貰った人、貰わない人」がいますと社員に不平・不満が募り、仕事へのモチベーションが低下しますので、全品廃棄を徹底された方が良いと思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miz********さん

2016/6/1312:29:21

基本的には質問者の認識で正しい。

棚卸 は 会社に帰属すべきものとして帳簿上記録されている商品等 が
現実に 正しく存在するか否か を 確認するための手続きだ。

この点 設問のモニターに引き渡せす貯蔵品 としたものであっても 会社に帰属する 資産 である点で 他の在庫と何ら変わりはない。


しかし 一方で
>その間に他のモニターさんに見せに行ったり、
> 自分でも仕様を知るために動かしたりしたそうです。

などの事情により 、
営業活動の為に 短期的に費消する財貨 であるとするなら、
実態的には 広告宣伝費 である と解釈することは可能だろう。

このような用途に既に使用された商品の価値は
未使用である他の商品と同様とは言い難い

コンプライアンス上の問題とあわせて考えれば、
社内的には モニターに引き渡せなかった商品 を 見本品等として使用する旨の 意思決定 を 正式に書面で行い、 経理上は これにより広告宣伝費とするのが適当だろう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dfc********さん

2016/6/1311:44:42

経費で落としていようが貯蔵品にしていようが無関係。会社が保管しているものを勝手に持ち出せば「横領」といわれても仕方がありません。それがたとえ100円の物でもです。

直ちに返還させること。

簿外品にするならきちんと手続きを踏んでからにしましょう。ただし簿外品だからといって勝手に持ち出すことはいけません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aki********さん

2016/6/1311:19:06

ありえませんね。担当者は不正をしているのと同じなので返還させるか買取らせればいいでしょう。

コンプライアンス上も問題がありそうだし、というか問題以外の何物でもない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる