ここから本文です

なぜ、江戸時代の人達はしきりに遠方から善光寺に参ったのでしょうか? 神社に...

プロフィール画像

カテゴリマスター

mor********さん

2016/6/1322:27:32

なぜ、江戸時代の人達はしきりに遠方から善光寺に参ったのでしょうか?

神社には御師がいたと言いますが、善光寺には何がいたのでしょうか?

閲覧数:
142
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sik********さん

2016/6/1406:26:11

☆さまざまな理由☆




■善光寺の場合は、江戸時代に「出開帳」(でがいちょう)を全国に展開しました。
これは善光寺僧侶が善光寺秘仏の前立本尊を、全国各地に運びそこで拝ませ、寺を
PRしました。

■善光寺は朝鮮の仏が大阪に来て、旅をしながら長野へ来たという伝承があるので、
各地に由来の土地、寺、池、山、峠などがあり、その関係で参拝者も多く集まりました。

■善光寺街道という街道が整備されていました。

■全国に善光寺へ案内する石標がありました。一番遠いのは岡山の津山の巨大な石で
そこには、長野の善光寺への方向や距離まで示されています。

■善行寺名物の薬やとうがらしなどが全国に流通してPRとなった。特に「善光寺目薬」は明治まで大人気でした。

■だれもが参拝すれば成仏できる。
他宗派受け入れOK。
牛伝説のように悪人も成仏できるというPR。

■江戸時代には念仏、阿弥陀信仰が流行ました。

■明治まで、善光寺には、天台宗、浄土宗、時宗の3宗が管理しており、その関係の
僧侶が全国で情報発信し、長野の宿坊へ宿泊や食事をあっせんしました。

■浄土真宗の開祖の親鸞や、時宗一遍が善光寺参拝し、信仰したので、その末端信者も信仰しました。 異説はありますが浄土宗法然も参拝したという伝承もあります。

■そのたの理由。

☆さまざまな理由☆




■善光寺の場合は、江戸時代に「出開帳」(でがいちょう)を全国に展開しました。...

質問した人からのコメント

2016/6/20 01:02:30

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jid********さん

2016/6/1323:12:48

旅行に行く理由付けですね
メインは旅行、サブが善光寺
これは伊勢神宮も同じ

江戸時代は神仏混合ですから
御師は神社と限りません
修験僧が修行する様な場所の麓に御師はいましたが
善光寺にもいましたよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ben********さん

2016/6/1322:58:47

善光寺は、ワンダーランドお寺で、ある種テーマパークです。
まず、本多忠勝のご先祖が始祖(開祖)であります。

な上、不信心の老婆が、飼い牛を追いかけてたどりついたという「牛に引かれて善光寺参り」というキャッチーな、お話も残ります。

で、なんかをくぐると、今までの罪が全消滅というお得極まりないアトラクションもあります。

演出が優れているので、人が惹きつけられます。

何がいた?
名プロデューサーでしょう。

kf4********さん

2016/6/1322:44:46

入魂してある阿弥陀三尊仏があるからですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる