ここから本文です

点Oに電気量5.0×10^-5(C)の点電荷が固定してある。点Oから0.10mだけ離れた点Aにあ...

nya********さん

2016/6/1520:37:43

点Oに電気量5.0×10^-5(C)の点電荷が固定してある。点Oから0.10mだけ離れた点Aにある電気量2.0×10^-5(C)の点電荷に外力を加えて、ゆっくりと点Bまで移動させた。このとき、電界がした仕事(電気力がした仕事)W1はいく

らか。また、外力が電気力に逆らってした仕事W2はいくらか。ただし、OB=0.50mw、クーロンの法則の比例定数を9.0×10^9(N・m^2/C^2)とする。


答え
W1=72J
W2=-72J


解き方を教えてください(。_。*)

電気力,外力,W1,点電荷,クーロン,電荷Q,電界

閲覧数:
404
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2016/6/1522:25:45

Q=5.0×10^(-5) [C]
q=2.0×10^(-5) [C]
Xa=0.10 [m]
Xb=0.50 [m]

点Oに固定された電荷Q が周囲に電界をつくり、
その中の点Aに電荷q があるときの電荷q の位置エネルギーUa は、
Ua=kQq/Xa
=9.0×10^9×5.0×10^(-5)×2.0×10^(-5) /0.10
=9.0×5.0×2.0/0.10 ×10^(9-5-5)
=900×10^(-1)
=90 [J]

点Bに電荷q がきたときの電荷q の位置エネルギーUb は、
Ub=kQq/Xb
=9.0×10^9×5.0×10^(-5)×2.0×10^(-5) /0.50
=9.0×5.0×2.0/0.50 ×10^(9-5-5)
=180×10^(-1)
=18 [J]

よって、A→Bの間に電界がした仕事W1 は、
W1=UaーUb
=90ー18
=72 [J]

また、外力がした仕事W2 は、
W2=ーW1
=ー72 [J]

となります。

質問した人からのコメント

2016/6/20 20:05:37

わかりやすい解説をありがとうございました(*・ω・)*_ _)ペコリ

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる