ここから本文です

魔法少女まどか☆マギカの「叛逆の物語」についての感想 これについてどう思いま...

heysey_gakuenさん

2016/6/1710:06:02

魔法少女まどか☆マギカの「叛逆の物語」についての感想

これについてどう思いますか?

円環の理に導かれる瞬間、ほむらは神であるまどかを捕まえてしまいます。
深い考えもなく……ただ、そうしたかったから。
そうしなければ、我慢できなかったから。

『魔法少女まどか☆マギカ 12話』において、まどかは綺麗に消えられたのだから、それはダメだろう、という。
あの物語における『別れ』があそこまで美しいのは、それが永遠の別れだったからです。
もう二度と、まどかに会うことはできない、と。
そしてほむらもそれがわかっていたからこそ、あの別れには……胸を裂くような切なさ、えも言われぬ美しさがあったのです。
けれど、本作を見たファンが『魔法少女まどか☆マギカ』をもう一度見たして……その美しさは、もうそこにはないと思います。
だって……それが永遠の別れではないことを、もう知ってしまっているから。
未来で、泣きながら別れを告げた少女と 再会できる幸福を、僕達は知ってしまったから。
ならば、彼女がこうして救われることは……幸福ではあっても、正しくはなかったのかもしれません。

とまあ、叛逆の物語について、僕は最初こんなことを思いました。

けれど……つらつら述べたこれは、僕が考えたことの一側面であって、決して本音ではありません。
鹿目まどかが完膚なきまでに幸せになれて良かった。
きっと、これが僕の本心です。

結局、ご都合主義でもなんでも……僕が大好きなのはハッピーエンドなんで。

閲覧数:
921
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uzassy2さん

2016/6/1710:10:58

いいんじゃないの。

あにこれのまどかレビューで2343PV・サンキュー120個をゲットしている私の感想でした。
http://www.anikore.jp/review/1159802/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pus472さん

2016/6/1800:44:54

>鹿目まどかが完膚なきまでに幸せになれて良かった

・・・何者かによって“抑圧”された存在が“幸せ”でしょうか?

※キュゥべえ風に言えば「じゃぁ、“家畜”も幸せなんだよね?」というコトですか?

劇場版『叛逆の物語』は、確かに ハ ッ ピ ー エ ン ド です、
魔法少女は誰も死なないし、キュゥべえもやっつけられ?ましたから。

・キュゥべえ「・・・よし、今度は君がグリグリで乱した僕の毛並みをブラッシングで整えるんだ、暁美ほむら」

. た だ し 、
ほむら以外は、誰も…まどかでさえも…その“ハッピー”を望んでいません。

今度新しくやる…媒体は何で『やる』のかはまだ判りませんが…“新作”では、
おそらく、
ほむら本人とほむらファンにとっては、辛い内容…ほむらの“思惑”が崩れる…になるでしょう。

しかし、
ソレも乗り越えなければなりません、
一度は“バースト”した美樹さやかでさえ、乗り越えて生還したのですから。
(たとえそれがほむらの『御目溢し』であったとしても、「受け容れた」のはさやか自身)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/6/1800:43:22

一つだけ質問者様が勘違いされている点があります。

12話の別れは、永遠の別れではありません。
いつか、必ず再会できることが約束された別れです。

ほむらは魔法少女ですから、ほむらが死なない限り、いつかは円環の理に導かれて、まどかと再会することができます。

まどかは魔法少女達がいつか辿り着く場所となり、ほむらはいつか、その場所に行ける日まで頑張り続けるというのがTV放送のオチです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/6/1716:50:27

ハッピーエンド目指すなら、
〝まどかとほむらが敵対する可能性〟

残しちゃダメだよ。

coconatsumilさん

2016/6/1712:41:17

すげえポエミーな感想だなと思いました
意見そのものを見る前に酔っぱらった文章にオエーってなって
これに対して自分の考えを述べようって気にはなれないですね

プロフィール画像

カテゴリマスター

lunlun_miraiさん

編集あり2016/6/1710:51:49

叛逆の物語は、非常に凝縮された内容にっています。
心理変化に説明もありませんので、何度か見るたびに解り始めます。
先週、本編とオーディオコメンタリーの両方を見て、新たな発見が見つかったくらいです。

まどかを独占するためにほむらが悪魔になった理由も、何となく理解できるようになりました。

世界が変わっても、何度造り変えても、キュウべえが孵化する前の魔女を観察したように、まどか=円環の理を観察、制御、支配しようとする。

ほむらの気持ちからすると、まとかを利用させたくない。そんなことになるくらいなら、自分のものにして守りたい。
それが、あの円環の理の部分をまどかからもぎ取った行為になった。


さて、ご質問の回答ですか、続編の未来を見たから、前作の感動が薄れるというのは、言葉悪いですけどエゴですよ。
誤解しないで。

それこそ、ほむらと同じ気持ちになったということですね(微笑)。

叛逆の物語は、非常に凝縮された内容にっています。
心理変化に説明もありませんので、何度か見るたびに解り始めます。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。