ここから本文です

電子タバコ EMILI を購入しました。 後々調べていて思ったのですがこの電子タバコ...

アバター

ID非公開さん

2016/6/1802:20:54

電子タバコ EMILI を購入しました。
後々調べていて思ったのですがこの電子タバコには温度管理機能はついているんでしょうか?
説明書には15秒の吸引タイムが上限でそれ以上は保護回路が作動

しますと書いてあります。要するにこれが温度管理機能ですか?


温度管理機能がない

ドライバーン、ドライヒットになる

有害物質が発生する

という認識ですが間違っていますか?
そもそもドライバーン、ドライヒットの意味が良く分からないので教えて下さい。
リキッドは国産の品質管理されているものを使用しています。

閲覧数:
22,803
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uma_yokosoさん

2016/6/1803:51:21

EMILIには温度管理機能はついておりません。
連続して通電しますと、コイルや電池が熱くなったりリキッドの供給不足が起こったりします。それを防ぐための保護回路ですが、こちらの機能は基本的にどの電子タバコにもついております。

温度管理機能は、MODと呼ばれる電子タバコに搭載されることがあります。
0.2Ωなどの超低抵抗値のコイルを使う時、高温になりすぎることや、風味が飛んでしまうことを防ぐ為の機能です。

EMILIは最近の電子タバコだけあって、あの小ささで1.8Ω対応と中々優秀なものですが、電子タバコにおいて1.8Ωと0.2Ωでは大きく違います。
そもそもEMILIはMODではありません。

ドライバーンというのは空焚きのことです。コイルのみで通電させます。MOD所持者がRBA(コイルの自作)を行う時に使うことがあるものです。

ドライヒットはリキッドの供給不足にて起こります。焦げた臭いがします。吸うと非常に辛いです。こちらはEMILIでも気をつけなければなりません。
最初にリキッドを入れてから15分程度待つ、アトマイザー内のリキッドが完全に無くなる前に継ぎ足す、連続して吸いすぎない、これらの点を抑えれば防ぐことが出来ます。
ただ、コイルの寿命は使い方にもよりますが2週間程度と言われております。焦げた味がし始めたらコイルを交換しましょう。

尚、有害物質が発生する恐れがあるのは0.3Ω以下のコイルを使用する場合ですので、EMILIには関係のない話ですね。

アバター

質問した人からのコメント

2016/6/18 23:08:12

とても分かりやすい回答をありがとうございました。安全に使用したいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。