ここから本文です

ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第一幕への前奏曲について...

gin********さん

2016/6/2411:28:23

ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第一幕への前奏曲について質問です。

同じコンサート形式なのに、終結部に違いがあるのはなぜですか?

https://youtu.be/MYXFp5O75Ow?t=9m12s
https://youtu.be/Y295C5Ibq5M?t=9m14s

閲覧数:
246
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fur********さん

2016/6/2412:03:26

過去に何度も同じ質問があります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1384637683

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1427228344

ハッキリ言うと、あまり意味はありません。
ほとんど指揮者の好みです。

私が演奏したときも、”指揮者が5つのほうがいいから5つにします”程度のことでした。

どちらかというと、私も5つのほうが好きです。

朝比奈隆/シカゴ響による無限に広がる大宇宙へと化した演奏をどうぞ!
https://www.youtube.com/watch?v=60WJ1yYBCtM

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bas********さん

2016/6/2500:51:08

これは指揮者の好みに拠ります。
何故なら、正解が存在しないからです。

正解としては、最後の「ジャン」はスコアに書いてあるのは1回です。
その後はすぐオペラの第1幕「聖カタリーナ教会の内部」に突入し
合唱によるコラールが始まりますので、
前奏曲には明確な終結和音がありません。
オケの演奏会ではそのまま合唱に入れる訳がないので、
何とかして曲を終結させないといけないのです。
そこで指揮者が好みの終結の形を作るわけです。

よくあるのが同じ調で同じ和声が使われている
第3幕の終結部の3小説を頂いてきて、
ここの最初の「ジャン」と前奏曲の最後の「ジャン」を
重ねるやり方です。
こうすると5回の「ジャン」で曲が終結します。

但しこのやり方にせよ所詮は編曲なので、
指揮者の好みでいろいろな終わらせ方をする訳です。


ショルティ/CSOの前奏曲の終結は「ジャン」5回ですが、
4回目と5回目の間にtimのcres.が入っていたような記憶があります。
他では聞いたことのない編曲です。

ora********さん

2016/6/2423:29:10

音楽的にそれほど意味があるのかどうかは分からない。五ッ打は要するにオペラの全曲のコーダで、それを意識しての採用かも知れない。三ッ打は演奏会用の第1幕の前奏曲のスコアに採用されているものが見られる。自分の所有する音楽之友社刊PHILHRMONIA版(ブージー?)も三ッ打で終わっている。
五ッ打は些細な事かもしれないが、自分にはチトくどいというか、付け足し感がする。昔、クナが五ッ打をしていたと思って今回動画で確認したが、三ッ打だったので「あれっ?」と思った。記憶違いか。
ティーレマンだったかシノーポリだったか、その名が日本に聞こえ出した頃に、NHK FMの海外ライブで演ったのでお初見参ということで楽しみにして聴いたら、クナ調のゆっくりしたテンポで最後に五ッ打をしていた。しかし、今回動画を当たってみるとどちらも三ッ打だったのでこれまた肩透かしを食らった。これまた記憶違いかCDと感違いしているかもしれない。
あとトスカニーニ、カラヤン、クレンペラー、ベーム、セル、マタチッチ、オーマンディ、バルビローリ、クーベリック、それとリヒャルト・シュトラウス!など、ほとんどの御大が五ッ打。
フルトヴェングラー、チェリビダッケ、コンヴィチュニー、ストコフスキー、バレンボイムなどコテコテ組は三ッ打だったりする。

hen********さん

2016/6/2412:06:33

今回の場合、
下は、カウントダウンコンサートなので、
曲の終了を2014年0時に無理にでも合わせるために、
アレンジしたものと思います。

2016/6/2411:41:18

https://www.youtube.com/watch?v=JKG8ZxEOdwE
元は「ジャン」で終わらず合唱に続くので、オーケストラピースとして演奏する便宜上アレンジされてるから。
違いは演奏効果を狙ったアレンジの違いで、もっとしつこい「ジャン」を聞いたこともあるよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる