ここから本文です

家族葬と言われた時はどうすればいいの?

アバター

ID非公開さん

2016/6/2422:06:11

家族葬と言われた時はどうすればいいの?

同僚の母親が亡くなりました。
母親とは面識はありません。

お通夜に行こうと葬儀場の場所や時間を聞こうと同僚に電話したら
「家族葬でやるから」と言われて教えてもらえなかったです。

それを他の人に話したら
「普通来てほしくても家族でやるから来なくいいよ」って言うよ
と言われたのですが家族葬と言われてもしつこく
「行くから場所を教えて」と言ったほうがよかったのでしょうか?

私は家族だけでやると言ってるのに他人が行くのは悪いなと
思い行かない事にしたのですが間違ってるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
21,237
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2016/6/2511:01:20

>葬儀場の場所や時間を聞こうと同僚に電話したら
「家族葬でやるから」と言われて教えてもらえなかったです。

教えないという事は、来て欲しくないという事です。


家族葬をする人の意図は、

参列者への挨拶など対応に追われて、故人とじっくり別れを惜しむ時間が無いのは避けたい。

故人と面識のない人が、たまたま、ご近所に住んでいる、たまたま、故人の親族が職場の同僚という理由で、義理で参列するために仕事を休んだり、早退するなど迷惑をかけたくない。

形骸化したお金の貸し借りである香典はもうやめよう。今までの香典は香典返し、会葬返礼品で清算済みと考え、

香典帳に記録したり、香典返しの選定、手配などお互い煩わしいことは止めようという事です。
http://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20100607

http://www.nhk.or.jp/seikatsu-blog/800/152205.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「家族葬とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nor********さん

2016/6/2720:52:49

家族葬の場合、後日談改めて自宅に伺いお参りするとよろしいですよ。

sab********さん

2016/6/2515:10:44

家族葬なら、参列しません。
家族だけでやるから「家族葬」なんです。

お線香をあげたいのなら、落ち着いたころに伺うべきであり、しつこく聞くものではありません。

che********さん

2016/6/2510:25:08

家族葬ですから何もしないのが良いですよ。

宗派もありますからね。

kos********さん

2016/6/2501:32:43

家族葬とは上手く名付けたもので、高齢者が増えたために介護老人ホームが突然増えだしたのと同じように、他人の不幸をネタにボロもうけを図った金の亡者集団が全国に作り出したいい加減なシステムです。

今やペットでも簡単な葬式をして、骨上げをして、お墓を建て納骨する時代です。家族葬では犬猫以下の扱いに等しいでしょう。

母への感謝の気持ちを持たない同僚は、煩わしいという思いがあるから、業者の家族葬という甘い誘いに乗ったのでしょう。実の親の忌引きは一週間もらえるから、葬儀と言えるかどうかものをさっさとやって、自分が会社をゆっくり休みたいのが本音でしょう。母親の知人友人の一人も告別をさせない、無慈悲な子供を持った母親が哀れです。
同僚の母親と面識がないのは誰でも当然ですが、あなたと同僚の間に関係があるから会社の人も参列して弔意を示すのが普通です。

家族葬でも押しかければ入れますが、迷惑になります。やっていることを見たら呆れます。家族葬とは安上がりにしたいから放っておいてくれ見ないでくれと言うことです。
週明けに、同僚が会社に出てきても、もうこの話題には一切触れないことです。
お悔やみも、香典も要らない、葬儀のお印など持って来たら、行っていないからと受取拒否で構いません。こちらに不幸が合ったときも呼ばない方が無難です。

当方今月90歳の母が亡くなり、当日お通夜、翌日葬儀の強行スケジュールでしたが、葬儀には親族30名余を含んで80名余の参列者が有り、喪主を務めた私も驚きました。地元では近所付き合いを破綻させたくないから、おかしげな葬儀で済ませる住民は町内から出ていません。

祭壇はもっとも安いものにしましたが、多くの方々から生花が届き祭壇の両側を飾りました。お花代は送った人がもちろん払ってくれますし、お香典も1万円以上がほとんどで、ホールへの支払いにも大いに助かりました。家族葬と大差ない金額で、多くの人に来ていただき、亡き人を丁寧に弔うことが出来ました。

通夜、葬儀ともに、焼香しても法要が終わるまで帰れないホールの仕組みでしたから、喪主の私もお礼を述べる時間がとれ安心でした。

お寺様から宗派の考え方について説明があり、納得して法事を進めています。
私たちの宗派では、喪主という呼び名は葬儀までで、初七日、二七日・・・・は代表者が四十九日まで法事を毎週行います。
亡くなった方はすぐ浄土にゆき仏となられています。そのことに感謝しお経を上げています。
四十九日彷徨うとか、そこで閻魔様のお沙汰がある、裁判前に積善を積むなどの考えの宗派もあるようです。
裁判を受けるので積善を積むと言う宗派は四十九日を前倒した日程でしか出来ませんが、当宗派ではすでに仏となっていますから、後ろに送って皆が集まりやすい翌週の日曜日にしました。
葬儀屋さんに相談してしまうと、トラブルになってはいけないと心配して、悪い方の言い習わしを採用し、かつ葬儀社が一番儲かるようなアドバイスになります。。自分のお寺で宗派の考えを聞いておくと後で後悔しません。

ota********さん

リクエストマッチ

2016/6/2422:21:17

はい、行かないことが正解です。同僚の最初の出勤日に、弔慰の
あいさつをするだけにしておき、香典を渡すのも遠慮したほうが
いいのでしょう。

今後あなたの職場でも、このようなやり方が当たり前になるはず
です。


急激に葬儀のやり方が全国的に変わりました。あなたは今回気づいた
ようですが、全国規模の会社の訃報を見ていると、親の訃報で家族葬儀
でないようなお宅を探すのが大変な時代です。
ちなみに社員数2万人以上の会社勤務ですが、今月逝去した社員
の親の葬儀は、ほぼ全件が家族葬です。東京周辺だけでなく、北海道や
九州でも当たり前です。特に九州の出身者が多い会社なのですが、
地名を聞いても、鉄道ファンの私でさえどこにあるのか地図で探す
ようなところの出身者の親でさえ、家族葬になっています。


かつての訃報が、近隣や社内に知らされ、それが喪家の意図に
関係せずに流布していき、通夜や葬儀時にはたくさんの弔問客が
やってくるというのが数年前のものです。

どこかで家族葬を見ると、こんな形でも葬儀ができることや、
周囲が同じようにやっているので、抵抗もないのでしょう。
葬儀というものは、典型的に直近の周囲のやり方が、その地域
の慣習になるのですが、その慣習となる根底が崩れていることを
ぜひ理解してください。特に今まではできなかった弔慰の示し方が
最良の弔慰になることも承知してください。

そのような場合の最良の弔慰は何もしないことです。何かを
すると、した側であるあなたの満足はかないますが、受領した喪家
は迷惑なものです。ぜひ何もしない弔慰でいいことを理解して
ください。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる