ここから本文です

動画中に、2スプールエンジンとか3スプールエンジンという用語が出てきますが。

yhoyhohyoさん

2016/7/300:56:06

動画中に、2スプールエンジンとか3スプールエンジンという用語が出てきますが。

https://www.youtube.com/watch?v=HV6gtimmNvU

タービンと、圧縮機の回転速度が違う方が、エンジンストレスを軽減というのは、どうしてそういうことになるのですか?原理としてどういうものか説明してください。

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/7/309:35:25

動画の説明が間違っています。
エンジンを多段化するのはエンジンストレスの軽減が目的ではなくエンジンストールの防止とエンジン効率の向上です。

エンジンストール別名では、コンプレッサーストール又はサージングと呼ばれ、圧縮機の羽が失速することで起こります。
動画では圧縮機の径が全部同じになっていましたが実際は奥に行くほど狭くなるので、圧縮機の羽も短くなっていきます。羽の長さによって理想の回転数が異なるので、別々の回転数で回した方がストールを起こしにくくエンジン効率も良くなります。

http://www.jal.com/ja/jiten/dict/p217.html#01-03-01c

質問した人からのコメント

2016/7/3 11:03:14

回答ありがとうございます!

「スプール中とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。