ここから本文です

先日、前十字靭帯損傷と診断を受け装具を2つ作りました。

rit********さん

2016/7/422:52:15

先日、前十字靭帯損傷と診断を受け装具を2つ作りました。

一つは膝の横に金具が1本ずつ入った簡易的なサポーター。
もう一つは手術後に着用と言われた金属のゴツいサポーターです。

試しに着用してみたところゴツいサポーターのほうが安定性も抜群ですごく歩きやすいように感じました。
しかし、怪我をしてから1ヶ月経過していて今は膝崩れがなければ普通に歩ける状態です(走ったり衝撃が加わると痛み)

私としては手術までもゴツめのサポーターで過ごしたいところですがやめておいたほうがいいでしょうか?
つけておくことでなにか支障がでることもありますか?

↓写真はほぼ同じ型のゴツめのサポーターです

サポーター,十字靭帯損傷,ところゴツいサポーター,手術,安定性,術後,装具

閲覧数:
1,279
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/7/509:12:04

術後に着けるのは装具と言われる稼働角度を制限する物ですので、術後何カ月かしか使いません。術前では着けることはないので、もう一つの簡易的な方でこれ以上の重症化を予防するサポーターではないかと思います。

形状や商品名などがわからないので何とも言えませんが、術後のリハビリが進み不安であれば装具ではなく簡易的な方を使用して怪我の防止をする感じではないかと予想します。

通常は術後数カ月の装具だけです。装具が取れてリハビリも終われば競技復帰時にはサポーターを着けないでというのがほとんどだと思います。
それでも不安な場合には市販の靭帯系のサポーターを使用する感じです。競技によってはサポーターに金属が使用されている物は試合などでは着用出来ないなどありますので、樹脂製が危険ではない素材のサポーターでとなるはずです。

質問した人からのコメント

2016/7/6 14:10:06

お二人ともありがとうございました!!
手術まで装備の軽いほうのサポーターをつけたいと思います。とっても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kor********さん

2016/7/423:00:59

基本的に写真のものは術後につけるため今、つけるべきではないと思います。確かに安定すると思いますが膝崩れ程度でしたら普通のサポーターで大丈夫な気がします。

普段の生活で支障をきたしていないのであれば大丈夫です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる