ここから本文です

ボーガットがマブスへ行きました

rai********さん

2016/7/504:35:31

ボーガットがマブスへ行きました

バーンズも行くでしょうあの額ですし
デュラント入りましたし
最悪です
スティーブカーとボブメイヤーズは何を考えているんでしょうかね
73勝したのに負けたからリングがすぐ欲しくなったのか知りませんが

シーズン始まらなきゃわかりませんが
もうみなさん思ってるとおりデュラント入団はメリットの方が少ない

そしてマークジャクソンの頃からルーキーシーズンから育てきた、さらにオリンピックを経験してまたさらに成長してこれから!というバーンズを取らないで
デュラント

理由はファイナルでバーンズがシュートを決められなかったから
逆にNBA4年目の選手にファイナルで安定したシュートを求めるのもどうなのでしょうか

そしてチームを支えてきた唯一のビッグマンまでも他チームに、
ウォリアーズにあそこまでフィットする選手なんてボーガット以外いないと思います。

質問はみなさんがこのウォリアーズの補強が成功か、失敗かと感想お願いします

もちろん自分は大失敗だと思います。
いつかのスターを集めて失敗したレイカーズにりそうな予感がしてなりません

補足バーンズのマブス行きも確定しました

閲覧数:
678
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

2016/7/521:42:20

私は今回の移籍劇を『成功』だと思っています。
現役最高クラスの点取り屋を獲得できて『失敗』という評価はないでしょう。



正直私も最初に「デュラントがウォリアーズへ?!」という記事を見た時は馬鹿にしていました。
しかしその時とは状況が違い過ぎます。
球団も選手もファンも、連覇を全く疑っていなかったからです。

しかし結果はご存知の通り。

NBAファイナル史上初の3勝1敗からの逆転負けという最も悔しい敗退の仕方をしたウォリアーズに「現状維持」という選択肢は苦だったはずです。
そこにデュラントを獲得できるかも知れないとなれば、どのチームも乗り出すでしょう。
勧誘は当然のことだと思います。

実際に獲得できた訳ですが、デュラントほどのスター選手が「移籍したい!」と思うようなチームを構築できたことを評価する意見が聞こえてこないのはファンとして非常に残念です。




ハリソン・バーンズについてですが、正直言って私も一押し選手だったので残念です。
まだまだ若くて、そして万能。
ディフェンスも優れていますし、先のファイナルでの不調を除けば勝負強い選手です。
まだまだキャリアのピークを迎えていないことも考えれば、もう少しいてほしかったですね。

しかしバーンズ自身が役割に不満を持っていたようです。
もし本当であれば今回の移籍は必然と言わざるを得ません。
スプラッシュブラザーズにドレイモンドとイグダーラがいるチームですから、バーンズの役割はどうしても薄くなってしまうでしょう。

移籍先はマブスですし、MIPを獲得するような活躍を期待したいですね。



ボーガットについてですが、実はウォリアーズ側がボーガットに不満があったようです。
「え?何が不満なの?」という印象ですが、怪我がちでプレイングタイムを伸ばせていなかったのは事実です。
そして現在のウォリアーズの現状を考えれば、レギュラーシーズンに活躍できる選手ではなくプレーオフで活躍できる選手を求めます。
そういった意味ではイマイチだったかも知れません。
年俸がいくらかは把握していませんが、チームが期待するプレイに見合っていなかったのでしょう。





質問者様は“黄金のカルテット”と呼ばれたレイカーズと比較しておられますね。
確かにあの時は『史上最強!』や『レイカーズの優勝が確定!』などと言われていました。
『スモールフォワードポジションにはジャック・ニコルソンでも十分‼︎‼︎』なんてジョークもあったくらいです。

しかしあのレイカーズはチームの核であるシャックとコービーとの間で確執があり、またコービーとフィル・ジャクソンとの間にも確執がありました。
チームの中心的存在が啀み合ったままで、しかもカール・マローンとゲイリー・ペイトンは旬の過ぎた選手。
選手層も厚いとは言えない状況でした。

一方ウォリアーズは目的がしっかりしています。
誰もがエゴを捨て、優勝のみに集中するでしょう。

多少の移動はあるものの、リビングストンやイグダーラはキープできそうなので、選手層もなかなかです。
インサイドにもう少し厚みがあれば完璧に近いという感じですが、とりあえずザザ・パチュリアの獲得に成功したとのことなので、一安心ですかね。





私はウォリアーズファンです。
ファイナルで敗退した時は二、三日寝込むほどショックでしたが、デュラント獲得を聞いてホッとしてます。

客観性を大きく欠いた意見かとは思いますが悪しからず。

  • 質問者

    rai********さん

    2016/7/521:55:52

    人それぞれ考えは違うので
    あなたの意見を批判したりはしません。
    たしかにプレイオフのボーガットのプレイにはおいおいって言うのもいくつかありました。
    でもです
    唯一のビッグマンであそこまでウォリアーズにフィットする選手はもう補強できないと思いませんか?
    ただもう終わった事なので目をつむるしかないですね
    自分が思うのは
    デュラントが得意なのはアイソレーション、そしてサンダーの主力になってからはゲームメイクまで彼がしてますから
    絶対ボールをもつ癖がついてますし、それが彼の最高の持ち味
    それとボールを回してアップテンポな展開に持ち込みたいウォリアーズが合うとは思わないんです
    ウォリアーズが戦略を変えるなら話は別になってきますが
    そして何よりウォリアーズファンとして
    バーンズ、ボーガット、昨年のリーとチームと共に成長した選手でリングを取って欲しかった
    いきなりきたスーパースター加入で優勝しても何も嬉しくないです

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ttt********さん

2016/7/712:28:29

実力的にエースはKDでしょう。
それをカリーとクレイが受け入れて自己犠牲出来るかだと思います。
チームで打てる本数は80本程度です。
誰かはシュートを打てなくなります。
クレイあたりは5本しか打てないかもしれません。
全てをチームの為にプレーしない限り成功しないと思います。
スタメンに4人のオールスターがいるチームを機能させるのは簡単じゃないです。
そしてインサイドの弱さも解消されていません。特にプレーオフでは問題ですね。
KDじゃなくマヒンミかビヨンボの獲得が最善策だったと思います。

gin********さん

編集あり2016/7/700:41:52

ハワード、ナッシュを獲得した時のレイカーズ以上、レブロン、ボッシュを獲得した時のヒート未満だと思います…
そんなにうまくケミストリーいくかなって。

nwo********さん

2016/7/623:22:14

どうでしょう、合うかは獲得に動くまでにチームで検討してるはずなんで、合う見込みがあるんではないですかね。

レイカーズの寄せ集めビッグ4より今回のは全員全盛期で若いし、オフェンスは超強力です。噛み合うかはカーの腕の見せ所ですね。

そう考えると成功する気がします。センターがボガットが出て行ってしまうのは不安材料ですが。

バーンズにはマックスオファーが来たんで、第4の男にチーム最高のマックス契約でマッチするのは、カリーらの心情を考えても無理とフロントや監督は思ったんではないですかね。

それくらいならちょっと出費は増えてもリーグ最高レベルのKDを取った方が底上げに繋がると。

kic********さん

2016/7/508:45:22

ボーガットは痛いかもしれないですね。

ゴール下のディフェンスという意味ではそうそう替えのきく選手ではなかったですから。

いずれにしても、GSWはチームの団結こそが1番の売り、デュラントはレブロンと違って真面目で純朴なところが魅力、というイメージが音を立てて崩れていってしまったことは間違いないですね。今までの応援を返してくれと思っているファンも多いはずです。

ana********さん

2016/7/507:19:42

僕は5分かなと思います。
現状のGSWのルールからするとデュラントのディフェンス能力はルールによってカバーされます。バーンズと変わらない活躍はできると思います。もちろん、ルールを守るためにセンターを加入させるのは必至ですが‥
だからオフェンス力の向上のみ期待できるかなと。
ただ、オフェンスにフィットするかは全くわかりませんので、5分と考えてます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる