ここから本文です

アメリカの対中国政策についてです。もしアメリカの大統領になったとして、中国の...

ara********さん

2016/7/522:21:10

アメリカの対中国政策についてです。もしアメリカの大統領になったとして、中国の南シナ海進出や軍事力拡大に歯止めをかけるにあたって、または中国と良好な関係を築くためにはどのような政策が最も効果的だと思いま

すか?以下の2つの点からなるべく具体的にお願いします。
・経済
・軍事

閲覧数:
146
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2016/7/1316:13:12

経済については、「市場」として開放を求めつつ、
「経済主体」としてはむしろ破綻を促進するでしょう。

中国の不良債権は公表よりも多く、理財商品とシャドーバンク、一般銀行含めて
リーマン時の4から5倍になると予想されています。
AIIBは日米ともども完全に無視、中国の経済「立て直し」には、口ではどう言えど。むしろ足をひっぱると思います。

共産党幹部の在外資産も細かく掌握し、かつそれを民主化派などにリークします。
中華系企業の不正は徹底的に追求していくでしょう。

破綻は避けつつ、混乱を拡大させていこうとすると思います。


軍事。
今の段階は「とるにたらない」と思います。むしろ南シナ海などで
米軍のプレザンスを示し、世界協調を御題目に、いろいろと圧力を加え苛立たせます。
中国と利害の対決する周辺諸国に軍事&政治支援を行い、
中国支持国への経済圧迫を少しづつ強める。

また中国軍自体も一枚岩ではなく、地方で分裂ぎみです。また必ずしも党に忠誠を示しているわけではないのです。そのあたりに「つけ込み」一部を味方につけ、
一方で宗教や民主化で内部を攪乱するでしょう。
多少、南沙または日本海で「小競り合い」があるかも知れません。
どっちにも米軍の力は圧倒的、共産党政権の面子を潰そうとするかも知れない。


アメリカにとって「良好な関係」とはあくまで相手を「屈服する」ことです。
あの大国ソ連を崩壊させたアメリカが、中国と「平和共存」するとはちょっと考えられません。
まさに国際ジャイアン国家なのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mna********さん

2016/7/1222:35:51

経済

民間企業の中国の工場の撤退。中国旅行の自粛、自制促す。メイドインシナの輸入制限と関税アップ。海外在住の中国人の銀行預金の凍結。

軍事

南シナ海に航空母艦の配備、フィリピン、ベトナムに米軍基地の復帰。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる