ここから本文です

行訴の取消し訴訟での訴えの利益について、事業の完了後にもなお訴えの利益が認め...

chi********さん

2016/7/713:40:19

行訴の取消し訴訟での訴えの利益について、事業の完了後にもなお訴えの利益が認められる場合の特徴を教えてください。

閲覧数:
23
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pqp********さん

2016/7/714:40:24

裁判をするだけの客観的に実質的な意味がある場合

なお、学習者なら『狭義の訴えの利益』と書いて聞け

  • 質問者

    chi********さん

    2016/7/716:14:58

    どういう場合に客観的に実質的な意味があるんでしょうか……?
    あと、司法試験の答案でも狭義の訴えの利益と書いた方がいいでしょうか?辰巳と伊藤塾の模範答案には「訴えの利益」としか書かれていないのですが、採点者からしたら印象は悪いですか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/7/9 18:22:36

予備試験、訴えの利益でました!!!
ありがとうございます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる