ここから本文です

飲酒運転を厳罰化して減ったので殺人犯罪も厳罰化(確定的な殺人なら1年以内、わ...

bfw********さん

2008/4/2518:07:05

飲酒運転を厳罰化して減ったので殺人犯罪も厳罰化(確定的な殺人なら1年以内、わからないのであれば長期化でも仕方ない)すれば殺人事件も減ると思うのは間違いですか?

閲覧数:
329
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2008/4/2518:36:54

NHKクローズアップ現代2006年4月17日(月)放送によると

急増するひき逃げ
~飲酒運転“厳罰化”の死角~

ひき逃げ事件が急増している。平成16年の発生件数はおよそ2万件。5年前の2倍以上だ。背景にあると指摘されているのが飲酒運転の厳罰化。死亡事故の場合、従来の業務上過失致死罪では最高で懲役5年だったが、新設された危険運転致死罪では懲役20年に引き上げられた。法改正は交通事故に対する抑止効果をあげている一方で、厳罰を恐れる加害者によるひき逃げ事件が増えていると見られているのだ。ひき逃げ後に逮捕された被告の裁判ではもうひとつの問題も指摘されている。酔いが覚めた後の取り調べでは事故当時の正確なアルコール量を特定できないため、危険運転致死傷罪による厳罰に問えず、「逃げ得」とも言える事例が相次いでいるのだ。ひき逃げ事件を関係者の証言で追うとともに、NHKが行った交通刑務所の受刑者アンケートも交え、事件急増の背景を検証する。

…という事で実は飲酒運転厳罰化にも光の部分と影の部分があります。
おそらく殺人事件に関しても光の部分と影の部分があり厳罰化「だけ」では問題は解決しないのではないかと思われます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

awr********さん

2008/4/2520:42:16

飲酒運転は意識次第でやめることができるけど、殺人はそうはいきません。殺人を犯すほどの精神状態で、捕まった後のことまで頭は回らないでしょう。

2008/4/2518:44:36

刑法第199条の規定により、「人を殺した者は5年以上の懲役刑、無期懲役刑、死刑に処する」となっているけど。確定的な犯行なら殺意があるわけだから、減刑はないということに。

これ以上の厳しい刑ともなると、米国並みに仮釈放なしの終身刑、懲役○百年ということか…。

ひき逃げについては「逃げ特」な状況になっているから、逃走した場合は「なぜ逃げた」のか追跡捜査をすることと、刑罰を厳しくするよう、法務大臣宛に法律の改正を求めるべく、家族を失った人たちが署名などを提出したばかり。近いうちに法律の改正があるはず。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる