ここから本文です

GSF1200というバイクをどう評価しますか。 当時のゼファー1100やCB...

act********さん

2016/7/1417:10:39

GSF1200というバイクをどう評価しますか。
当時のゼファー1100やCB1000SFやXJR1200に対抗してスズキが出してきたネイキッドなのでしょうけど。

モノサスやフレーム形状がネイキッドらしくないと思うのですが。しかも油冷エンジンだし(笑)
とはいえ当時は油冷エンジンがジャジャ馬みたいな加速性能だったそうですが。
モノサスだから2本サスよりコーナーリング性能は高いはずですが。
値段も一番安かったそうですが。
でも当時から不人気だったそうですが。
今では中古でも二束三文だそうですが。
カタナのカスタムのドナーにされるパターンが多いそうですが。
なにかとネガティブなイメージでマイナーなイメージしか僕はGSF1200にはないのですが。
みなさんはGSF1200をどう評価しますか。

と質問したら
スズキ菌
という回答がありそうですが

残念ながらGSF1200は変態からもスルーされるほどマイナー車です。

GSF1200,ネイキッド,CB1000SF,XJR1200,油冷エンジン,バンディド,ゼファー

閲覧数:
5,297
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fur********さん

2016/7/1420:10:53

オーナーだったけど、面白いバイクだったよ。
色も写真のものと同じ。
夜見ると赤メタのフレームが綺麗だったなあ。

発売直後に購入した。
動機は、1200で乾燥208kgの軽さと、4000回転で最大トルクを発生するエンジン。
デザインは二の次で、スペックから走りを想像して速攻で予約した。
リミッターカットしたら7000rpmからさらに飛び出していく。

乗った感想は、どう考えても97馬力じゃないな・・・三桁馬力出てるな・・・

キャッチコピーは「スポルト・エボルツィオニスモ」だったかな?
当時の重たく旧態然としたリッターネイキッドに対するスズキの回答。
コレはコレで正解だと思う。



この後に出たZRX1100に完全に食われてしまったけど、当時はそれほど不人気ということはなかったよ。
めずらしさで言えば、これのカウル付きのABS車だろうね。

質問した人からのコメント

2016/7/20 19:41:19

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rid********さん

2016/7/1513:00:58

ヨーロッパでは今でも人気です。
マン島TTに行くとこれに乗って見に来るライダーばかりの印象でした。
今では当時の山葉、川崎より人気があると思います。

typ********さん

2016/7/1512:19:02

エンジンがじゃじゃ馬じゃなくて

車体がじゃじゃ馬

コーナー立ちあがりで簡単にバンクしたままフロントが浮いていく

エクストリームには最適なバイク

なんせ荷重移動の幅を狭くしないと乗りにくいバイクだった

豪快に遊ぶには面白かった

2年ほどしか乗らなかったけどね

joh********さん

2016/7/1507:49:57

ヨーロッパのエクストリーム系のライダーに大歓迎され、今や白バイに採用されてますけどね。
あなたの考えるネイキッド風のフレームって、いったいなんでしょう?
ダブルクレードルはネイキッドなどと分類される以前から使われているフレームですけどね。
ショートホイールベースで、コーナーではすぐに始まるドリフト、現代風のバイクならトラクション・コントロールで押さえてしまうでしょうね。
フル加速では、フロント浮き上がりまくり、フロントの浮き上がりを押さえようとするとスネーキング、とても面白いバイクでしたけどね。
ヤマハやホンダは安定志向でおとなしすぎたと思いますけどね。

sho********さん

2016/7/1504:52:48

バンディドは売れまくったと記憶してますが
スタイルは悪くなかったですし
友人のGSF1200は速いけどピーキーなじゃじゃ馬バイクと認識してました
長い間作り続けたので不人気だったとは思えませんが…
個人的にはバンディドと悩みゼファーの方が若干安かったのでゼファーを購入しましたが…ゼファーは遅いバイクでした…後悔しました

GSFには油冷エンジンが有りました
寒冷地では大人気だったそうです
デザインは輸出を念頭に若干変更されてしまったのかと思います

mas********さん

2016/7/1420:27:14

安くて速くて丈夫で乗りやすい。
こだわりが無くてデザインが気に入れば最高のバイクですね。
エンジンの耐久性にいたってはBMWの水平対向2気筒に匹敵する。
10万km走行でもフルOHは不要。ヘッドOHとピストンリング交換ぐらいで済む。
工業製品として機械としてはこの上なく優秀です。ジェット戦闘機ならコレでいいのですがいかんせんバイクは趣味の乗り物なんですね。
スズキ自動車はここら辺が判っちゃいない。
バイクは工業製品としての優秀性などはあって当然。さらにそこにプラスアルファが必要なわけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる