ここから本文です

渡来人ってどのような扱いを受けたんですか?

ys1********さん

2016/7/1419:13:08

渡来人ってどのような扱いを受けたんですか?

閲覧数:
2,272
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cor********さん

2016/7/1423:08:57

古代、日本においては渡来人は貴重でリスペクトされる存在でした。
日本列島はユーラシア大陸の東端の海上に浮かんでいますので、新たな知識や文物はすべて大陸や朝鮮半島から渡来人を介して入ってきました。
ヤマト政権は渡来人を大切に扱ってその知識や技術を活用することによって政権の維持を図りました。
秦氏は養蚕・機織りの技術で朝廷に仕え、現在の京都の西陣織に繋がっています。
秦氏より以前に渡来した史氏は代々文筆の仕事を世襲の職務として朝廷に仕えていました。日本には固有の文字がなかったので、漢字を拝借して使うほかはなかったので、それを自由に使える渡来人は不可欠の存在でした。
西暦663年の白村江の戦いに大敗した倭国は、滅亡した百済の王族や民人を多数亡命者として受け入れました。王族は朝廷の貴族として遇せられ、百済の官僚で教養の高い人々は朝廷の要職に就いて、倭国の中央集権国家建設の中心的役割を果たしました。
百済から献上された唐人俘虜である薩弘格と続守言は音博士に任じられ、大宝律令の立案や日本書紀の編纂・執筆に当たり、その功績により貴族に遇せられています。
百済の王族は百済王氏(くだらのこしき)という姓を与えられて貴族になっていますが、その子孫である高野新笠は平安遷都した桓武天皇の実母です。
したがって、現在の天皇家には渡来人である百済王族の血が流れています。
平安時代に編纂された貴族のリストである「新撰姓氏録」に掲載されている氏族1,065氏のうち325氏(約30%)は渡来系の氏族であると記されています。
現在の日本人には渡来人の血が少なくとも15%は入っていると考えられていますので、古代の渡来人は現在の日本人の祖先であることになります。
詳しくは、関晃「帰化人」(講談社学術文庫)をご参照ください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iyt********さん

2016/7/1421:08:47

親が外国人で母方が面倒みる。

rir********さん

2016/7/1419:34:21

というか、古代は渡来豪族が畿内に移住し
古代ヤマト政権を造った。特に百済系。
その頭が天智天皇。
新羅系の天武天皇が政権奪取で
壬申の乱を起こした。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる