ここから本文です

管理機のクボタgoody T1-65の動作についての質問です。 昨日いつものごとくエンジ...

kazu000danceさん

2016/7/1607:52:24

管理機のクボタgoody T1-65の動作についての質問です。
昨日いつものごとくエンジンをかけ気持ちよく畑を耕していたときのことです。
さて一旦機械を止めようと主クラッチレバーを切りました。

止まってくれません。何度も何度も切って入れてを繰り返しましたが止まりません。
しょうがないのでエンジンスイッチをオフにしました。
今日は治ってるかなと思って動かしましたがやはり同じです。
ギアをニュートラルにすると止まります。カバーを外してベルトを見ると
主クラッチが入ってないのに右側のローターもぐるぐると回ってしまいます。
主クラッチワイヤーは去年交換したばかりです。この動力のシステムって
クラッチを入れてワイヤーのゆるみをなくしてミッションのローターを回すのではないのですか?
単独でミッションのローター(プーリ?)も回ってしまうようなシステムなのでしょうか。
クラッチを切ることによってミッション内部のスイッチのようなものが切れるのでしょうか。
奇跡的に20回くらいクラッチを切る入れるをしていたら治りました。
クラッチを切ると左のプーリのみ回って右のプーリは停止しています。
ただ、去年も同じような現象があり何かの部品の老きゅう化のような気もします。
いろいろこまめにクボタ営業所から部品を取り寄せて自分で交換して何とか畑や田んぼに
活躍してくれてきました。改善策などありましたら教えてください。

プーリー,クボタgoody T1-65,ローター,主クラッチ,ミッション,クラッチ,エンジン

閲覧数:
87
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/7/1608:46:16

取説を確認ください。

http://www.jnouki.kubota.co.jp/jnouki/manualdata/62901-6621/62901-6...

写真のエンジンと管理機のプーリーの中間にある小さなプーリーが上下するのではありませんか?

クラッチ入り切して、プーリーの上下動を確認、
テスト的には、ワイヤーを長めとか外すとかして確認してみる。

エンジン側のプーリーの上下に鉄の棒が有りますが、位置が狂っている事有りませんか?
この棒が変に曲がると、クラッチOFFでも、ベルトがプーリーに食い込むことあります。

  • 質問者

    kazu000danceさん

    2016/07/1614:49:45

    上下するやつです ご指摘のポイントをさっそくチェックしてみます。教えていただきありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/7/16 15:25:00

簡単なことでした。クラッチワイヤーがクラッチを切ったときでも上にありすぎました。ワイヤーを長めにしてクラッチを切ったときに完全に真ん中の上下するプーリがベルトに触れないようにすると安定しました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。