ここから本文です

Z会の「漢文道場」というのは完全に読解用の問題集としてのものですか?

アバター

ID非公開さん

2016/7/2518:00:02

Z会の「漢文道場」というのは完全に読解用の問題集としてのものですか?

前半に句法などの文法知識のドリルてきな問題があり、そのあとから読解演習という形ではないのでしょうか?

やはり1ページ目からいきなり読解演習なのですか?

閲覧数:
336
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2016/8/114:22:28

『漢文道場』の内容は三部に分かれており、第一部が基礎編(10章)、第二部が錬成編(20章)、第三部が実践編(20章)となっています。

このうち、第一部の基礎編は、各章見開き2ページで構成されています。ここでは訓点や書き下し文から始まって、句形をひととおり掲出し、練習問題もついています。ただし説明は簡潔で、知識の確認・整理用といった感じです。第二部・第三部はすべて文章の読解です。

全く一からのスタートだと少し取っつきにくいかもしれませんが、行けなくはないと思います。もし既にある程度基本を知っていれば、基礎編が知識の確認の役に立つはずです。書店などで確認できれば、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる