ID非公開

2016/7/20 20:02

44回答

日本酒か焼酎の最初に少量しか取れない雑味の少ない値段も高めなやつって何て言いますか?

雑談30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(4件)

0

なんとなく質問内容にあやふやで勘違いしているかもしれない事も有りそうなので… 日本酒の絞り方に関わる希少性・お値段に関して言えば、 モロミを酒と酒粕に分けるしぼりのシステムが数種類有ります。 「袋絞り」「フネ絞り」「ヤブタ式絞り」「遠心分離」など ギュウギュウしぼると、酒粕から雑味がにじみ出るので良くないとされています。モロミに負担をかけずに澄んだ酒が取れる方法で得られた酒は、必然的に量も少なくなりますが、上等とされ値段も高いです。 袋絞りは、モロミを布袋に入れて吊して自然にポタポタ滴るお酒を集めたもので、最高級品です。「袋しぼり」とか「しずく酒」とか呼ばれます。 遠心分離は、遠心分離機で 酒粕と分離する方法です。これも高級品。 それと、お酒をしぼるのには数十時間かかったりもするのですが、しぼりはじめから終わるまでのタイミングで酒質が変わります。一番上質なのは、絞りの中程で出てくるお酒です。 「中取」

0

雑味少ないところ →あらばしり 味が安定してる →中汲 最後に残った雑味のある濃いところ →責め です!

0

焼酎の場合だと「初垂れ」と書いて「ハナタレ」と読みます! 「初留取り」とも言います。黒木本店さんの「爆弾ハナタレ」が有名ですね。

画像
0

日本酒しか知りませんが… 「あらばしり」と呼ばれます。

ID非公開

質問者

2016/7/21 8:42

ありがとうございます。