ここから本文です

現在38歳、男性、既婚、2人の子持ちです。以前(3年ほど前)に嫌なことから逃...

アバター

ID非公開さん

2016/7/2400:53:49

現在38歳、男性、既婚、2人の子持ちです。以前(3年ほど前)に嫌なことから逃れるがために、安定剤やら風邪薬やらをオーバードーズしてしまい、保護入院しました。今は、面接には何度か行き、せっかく採用してい

ただいた仕事(3〜4社)も、1週間ともたずに辞めてしまいます。妻が正社員として働いてくれております。障害年金の受給は、甘えとかんがえるべきでしょうか?

補足出来れば、コメント頂ければと思います。よろしくお願い致します。

閲覧数:
92
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

樹雫さん

2016/7/2408:21:16

私は脳梗塞の後遺症で麻痺があり20歳前の障害基礎年金1級を受給しています。
>障害年金の受給は、甘えとかんがえるべきでしょうか?
●いいえ。
そうではありません。
障害年金は、何らかの障害によって日常生活が損なわれている人に対して支給されるものです。
また、一定の条件を満たしていないと請求出来ませんし、申請できても認定基準が厳しく、受給できない人も沢山いらっしゃいますので、申請すれば貰えるものではありません。

心身ともに健康な人には、甘えと受け取られるかもしれませんが、それこそが精神疾患なのだと思います。
私は身体障害で精神的な問題はありませんが、それでもやはり逃げたくなる事はありますし、酷く落ち込む事もありますよ。
私も甘えだと言われた事もありますが、障害があるために普通の事が普通にできないのです。

受給できるかどうかは分かりませんが、初診日から1年6か月経過し、初診日前日においての国民年金納付要件を満たしているのでしたら申請自体は可能ですので、申請なさった方が良いですよ。
私は子供の時に障害を負ったため、20歳から30年間受給していますが、経済的に助かっています。
決して甘えではありませんので、お近くの年金事務所で相談なさってください。
初診日時点で国民年金加入でしたら、障害年金1・2級に認定されないと受給できませんが、厚生年金に加入していれば3級まで支給されます。
受給できても、それだけで十分に生活していける金額ではないかもしれませんが、それでも生活費の足しにはなると思います。

どうか、今は焦らずしっかり療養なさってください。
障害が改善すれば、元の生活に近づく事ができるのですから。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wao********さん

2016/7/2407:28:00

身体で障害厚生年金一級の受給者です。
職業柄、複数の社労士と共に仕事をする機会を持っています。
素人の方より多くの事例を詳細に知る立場にあります。
実例に沿って回答をさせて頂きます。
ご参考になれば幸いです。

私にも子供が二人おります。
ご苦労をなさっていますね。
とても他人事とは思えません。
お気持ちお察しします。

障害年金申請を甘えと捉える必要は全くありません。
誤解をされている方がたくさんおられますが、障害年金は保険料納付に対する反対給付です。
つまり民間の保険と同じ経済行為にすぎません。
生活保護や税金からの支出である手当とはまったく意味が異なります。
ある状況になったら年金という形式で保険金を給付しますよ、という契約を履行するだけなのです。

もちろん障害年金に認定をされるかは申請をしてみないとわかりません。
精神障害は基準が曖昧な部分があり、結果が出てみないと本当に予測つきません。
しかしもし認定基準を満たしているのに申請が甘えなら65歳になって老齢年金受給資格が出ても申請するのは甘えということになります。
そう考える方はほとんどおられませんし明らかに世間的な常識とは異なりますね。
社会保障でも税形式のものはともかく、保険形式で運営されるものはまず第一にビジネスライクに考えるべきものなのです。

ですから受給に負い目を感じる必要はありません。
少し厳しいことを書くのをご容赦願います。
むしろ受給可能性があるのに障害年金申請をしていない現在の状況は、家計を支えてくださっている奥様に対する一種の怠慢であり甘えです。
ご自身が障害者であることを受容できないなどのメンタル的な理由で申請を躊躇する方も実は多いのです。
しかし質問者様は夫の、そして親の義務としてご自身の弱さから申請を躊躇なさるべきでは決してありません。

もしお心に沿わない事を書きましたらお許しください。
同じ障害を持つものとしての感情の高ぶるからのものとご理解いただければありがたく存じます。
精神障害は私たち身体と異なり平常の日常生活を送れるように寛解する事例は決して珍しくありません。
質問者様には質問者様を愛して下さる奥様やお子様がおられる。
今は活用できる社会資源はすべて活用し、ご自身を休息させることを専一にお考えになる時期だと愚考します。
質問者様ご家族の未来が豊かなもととなり、現在の苦境を笑顔で振り返れる日の来ることを陰ながらお祈りしております。
どうか障害に負けることなく頑張ってください。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

bas********さん

2016/7/2400:57:04

甘いよな。何でもかんでも障害といえば済むと思ってるアホ!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる