ここから本文です

古典の質問です、なんだか打ち消しの助動詞の『ず』についての疑問が出てきました。

ryu********さん

2016/7/2516:03:12

古典の質問です、なんだか打ち消しの助動詞の『ず』についての疑問が出てきました。

この問題の間違えたとこなのですが、問題の解説に、①はしたが体言なので連体形にする。②はどもがあるから已然形。と解説があり、それには納得がいきました。が、なぜぬとねなんですか?ざるとざれも一応連体形と已然形だと思うのですが、活用表に2つ欄があり、区別がわかりません。これは間違いですか?
なにか見分け方はありますか?

已然形,連体形,見分け方,打ち消し,体言,補助活用,活用形

閲覧数:
266
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dsp********さん

2016/7/2517:22:57

「ず」には本活用と補助活用の2つがあり、「ず」の後ろが助動詞ならば補助活用、それ以外は本活用、という見分け方があります。
ざる、ざれは補助活用の活用形の為、この問題の場合は、ぬ、ねが正解です。

質問した人からのコメント

2016/7/25 18:32:21

なるほど!ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる