ここから本文です

「埋伏の毒」の起源は何ですか? 要離とかはそれに当たりますか?

te9********さん

2016/8/202:00:02

「埋伏の毒」の起源は何ですか?

要離とかはそれに当たりますか?

閲覧数:
8,485
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ナイト67さん

2016/8/312:12:17

「埋伏の毒」という言葉(計略?)の出典は三国志演義だと思うのですが、「敵陣営に自軍の人間を送り込んで行動を阻害させる」という計略自体は起源を求める事が難しいくらい昔からあったのではないかと思います。

戦国時代の田単が楽毅を除く為に燕に送った間者たちもそうでしょうし、斉(田斉)の最後の王である田建に対して、秦に買収されており秦の国策に沿う献策をし続けた后勝や賓客たちも埋伏の毒といっていい存在であったでしょう。
楚漢戦争において陳平が劉邦から与えられた4万金を使って間者を楚軍へ送って流言を流し、項羽と范増らの離間を図った計略なども同じだと思います。
孫子兵法の用間篇には様々な間者の使い方や心得が書かれているのですが、この春秋時代の著名なテキストが既にこうした謀略活動に篇を分けて触れているのは、そうした計略の起源がかなり古いものであった事を示していると思います。
この中には「反間」として「敵陣営から送り込まれた間諜を逆に利用する」という方法も書かれているのですから、孫武以前からこうした策略は多く行われていたという事だと思います。

呉の慶忌を暗殺したとされる要離は、個人的な印象からすると「刺客」に分類されるように思うのですが、敵陣営の行動を阻害し戦況を有利にする目的で送り込む行為自体は「埋伏の毒」といえるかもしれないですね。

  • 質問者

    te9********さん

    2016/8/521:16:04

    最近

    「何が凄かったのか、何が評価されてるのか」を考えるのが大事に思えて来ました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/8/8 11:19:24

ご回答ありがとうございました。

「埋伏の毒」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cos********さん

編集あり2016/8/202:36:51

三国志を読むんだな。w
てか、そんなもん、検索したら分かるべ?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる