ここから本文です

ゴミ焼却炉について。

ha_********さん

2016/7/2820:48:50

ゴミ焼却炉について。

低温燃焼(300~500度)だと人体に有害なダイオキシンが発生
するため、800度以上での焼却を義務づけられているそうですが

3000度以上に上げて、不燃ごみも焼却し
ドロドロの液体をレアメタルの金属などに振り分けて
金属類をリサイクルするような

そういう炉を作ることは可能でしょうか?

閲覧数:
355
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/7/2821:32:37

詳しくはわかりませんが、まず炉内を3000℃以上にしてなおかつその温度を保ち続けるのは難しいのではないでしょうか?
仮にできたとしても、燃料代がかかりすぎる気がします。

それに、炉内をそれほど高温にするとなると、炉を形成する素材(内側の壁など)は当然それに耐えうる素材でないといけません。
現在の技術でそれが可能なのかわかりませんし、可能だとしても高額になる可能性があります。
(一度作ってしまえばそれで終わりではなく、定期的に交換・補修もするでしょうから)

また、高温の液体状金属をリサイクルできる程度に安全にキチンと分けることができる技術も必要です。

質問した人からのコメント

2016/7/29 14:54:39

おっしゃるとおりだと思いました。
ご丁寧な回答ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる