ここから本文です

第一次世界大戦中のロマーニの戦い(ロマニの戦い)に関する質問です。

wor********さん

2016/8/321:51:53

第一次世界大戦中のロマーニの戦い(ロマニの戦い)に関する質問です。

第一次世界大戦時オスマン帝国がドイツ側で参戦したために、戦火はヨーロッパのみならず中東にも拡大しましたが、オスマン帝国は当初スエズを攻撃してイギリス軍に撃退されたと思います。その後、1916年8月ロマーニの戦い(ロマニの戦い)でもスエズ運河に対してオスマン帝国、ドイツ帝国が攻撃を仕掛けるも撃退されたと思うのですが、なぜロマニの戦いで中央同盟国側は敗退したのですか?

連合国側は、ロマニでの鉄道と水道管の建設によって、歩兵師団がすぐに軽騎馬隊とライフル旅団に加わることが可能になったため、中央同盟国側を押し返すことが出来たのでしょうか?それとも、5日間の戦闘はイギリス軍の堅い守りでオスマン軍が撃退されたのでしょうか?

ロマニ,イギリス軍,オスマン帝国,中央同盟国側,オスマントルコ,戦い,ロマーニ

閲覧数:
115
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bat********さん

2016/8/915:23:36

「ロマーニの戦い」は、第一次世界大戦間の「シナイ・パレスチナ野戦」の始めごろの、スエズ運河に対する中央同盟国の最後の地上攻撃であった。
戦いは、1916年8月5日にエジプトの町ロマーニの近くと、スエズ運河の23マイル(37km)東側のシナイ半島にある古代ペルシャの地で行われた。オスマントルコとドイツの共同軍に対する第52(ローランド)師団とエジプト遠征軍(EEF)のアンザック騎兵師団の勝利、それはシナイ半島を横断行進し、スエズ運河野戦の防衛の確定定終了を画した。それはまた、zur Eroberung des Suezkanals(ドイツ語:「スエズ運河占領」)に対する攻撃、および1915年1月26日に始まったİkinci Kanal Harekâtı(アラビア語?:詳細不明)としても知られた。この大英帝国の勝利は、本戦争でのオスマン帝国に対する最初の勝利で、地上攻撃からスエズ運河の安全を確保し、戦略的に重要なスエズ運河への北側進入路の支配権を得ることによって運河を通る交通を混乱させるという中央同盟国の野望に終止符を打った。アンザック騎兵師団はその追撃を8月12日にビル・エル・アブドで終り、「シナイ・パレスチナ野戦」に取りかかった。その後、アンザック騎兵師団は、英帝国ラクダ旅団の支援を得ながらドイツ軍とオスマントルコ軍の方面軍をシナイ半島の全域で何マイルも追跡し攻撃して、3ヵ月前にカーチャで喫した敗北を極めて明瞭な仕方でひっくり返した。1916年4月下旬から、ドイツ軍主導のオスマントルコ軍団がカーチャで英国軍ヨーマンリー(農民)隊を攻撃した後、その地域の大英帝国軍団が、まずは1個旅団から2個に倍化し、次いで開発の基盤が彼らを支持できる限り急速に増大した。1916年8月3/4日の夜の間に、第Iパシャ編成隊とオスマントルコ軍第3歩兵師団とを含んで進軍していたドイツ軍隊が、ロマーニのカーチャ(地区)から攻撃を開始した。その前衛の軍隊が素早く、軽騎馬旅団(アンザック騎兵師団に所属)によって組上げられた保護編成隊と会戦を行った。8月4日夜明け前の激戦の間、オーストラリア軍の軽騎馬隊は、徐々に退却することを強いられていった。彼らの戦線は夜明けに第2軽騎馬旅団によって補強され、また午前半ばには、第5騎馬旅団とニュージーランド軍騎馬ライフル隊旅団が戦いに合流した。アンザック騎兵師団所属のこれら4個旅団が、内部に擁する決然とした攻撃兵を奥深い砂漠地へ送り出した。ここで攻撃兵は、強固な壕にこもってロマーニと鉄道を守っている第52(ローランド)師団と連繋できるところまでやって来た。 これらすべてのエジプト遠征軍(EEF)の編成隊による、調整のとれた抵抗運動、奥深い砂漠地、強暴な熱と渇きなどによって、ドイツ軍、オーストリア軍およびオスマントルコ軍の進軍が阻止された。(しかし)翌朝、攻撃隊はその陣地を維持するために激しく戦ったけれども、夕暮れまでに彼らはカーチャの出発点に押し戻された。8月6日と9日の間、退去する軍団がアンザック騎兵師団によって追求された。その間オスマントルコとドイツの軍団は、進軍するオーストラリアの軽騎馬隊、英国軍ヨーマンリー(農民)隊およびニュージーランド軍騎馬ライフル隊旅団に対抗して、数回にわたる強烈な後衛戦を戦った。ドイツとオスマントルコの軍団がビル・エル・アブドの基地を放棄して、エル・アリシュへ退却した8月12日、追跡は終った。8月3/4日の深夜直前に、およそ8,000人の兵士からなるドイツ軍の第Iパシャ編成隊3個縦隊と第4オスマントルコ方面軍が最先端の戦線への攻撃を開始したが、その戦線は第1軽騎馬旅団、定期昼間パトロールから帰還して3時間半後の第2軽騎馬旅団が保持していた。敵の陣地を監視するために夜通し巡視する通常の士官パトロールに加えて、ショーヴェルはおよそ3マイル(4.8km)の先端戦線を保持するため、夜間に第1軽騎馬旅団全体を出向させて、ロマーニ陣地を形成し、かつ歩兵連隊基地によって保護されていない砂丘台地への入口を援護することに決めた。彼ら(オーストラリア軍)の陣地の南東の砂漠で砲弾が1,2発発射されたので、第1、第2軽騎馬連隊(第1軽騎馬旅団)は警戒のため、深夜に長い戦線にわたってピケット(小哨隊)を立てた。そして、それから第3軽騎馬連隊(第1軽騎馬旅団)が前線に召集された。オーストリア軍、ドイツ軍およびオスマントルコ軍は側溝が軽騎馬隊によって保持されているのを発見した後、進軍を一旦休止した。しかし、1時頃に、すべての前線に沿って突然の重砲火をもってかなり優勢なオスマントルコとドイツ軍団の攻撃が開始され、2時までには、多くの場面で彼らはオーストラリア戦線の50ヤード(46m)以内に進んでいた。


という記載からイギリス、アンザックが苦戦しながらオスマン帝国に勝利した様です。

質問した人からのコメント

2016/8/9 15:24:04

回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる