ここから本文です

宅建試験の試験内容で件でお伺いします。

boe********さん

2016/8/720:58:05

宅建試験の試験内容で件でお伺いします。

民法、借地借家法で賃貸権譲渡・転貸の欄で
賃借人が無承諾で賃借権譲渡・転貸をし、第三者に使用・収益させた場合、
賃貸人は契約を解除できる(ただし、特段の事情がある場合を除く)
とあります。

しかし借地権の転貸等の欄のページの
借地上の上の建物の譲渡と賃貸の中には、
借地上の建物の譲渡:原則として借地権設定者の承諾が必要
借地上の建物の賃貸:借地権設定者の承諾は不要(←矛盾していませんか?)

とあります。
借地権設定者=賃貸人という事で理解しており、この場合、
賃借人が転貸する場合には賃貸人の許可は必要なのでしょうか?
間違っている場合には、ご指摘お願いします。

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
89
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2016/8/807:32:24

質問の文章中には以下の4パターンが出てきます。

>賃借人が無承諾で賃借権譲渡・転貸をし、第三者に使用・収益させた場合、

①賃貸人-(土地を貸す)→賃借人-(土地を貸す)→転借人

②賃貸人-(建物を貸す)→賃借人-(建物を貸す)→転借人

> 賃貸人は契約を解除できる(ただし、特段の事情がある場合を除く)
> とあります。

> しかし借地権の転貸等の欄のページの
> 借地上の上の建物の譲渡と賃貸の中には、
> 借地上の建物の譲渡:原則として借地権設定者の承諾が必要

③賃貸人-(土地を貸す)→賃借人-(建物譲渡する)→譲受人

> 借地上の建物の賃貸:借地権設定者の承諾は不要(←矛盾していませんか?)

④賃貸人-(土地を貸す)→賃借人-(建物を貸す)→転借人


①②は特に問題は無いと思います。

③は建物を処分するのは賃借人の自由ですが、譲受人は建物だけ取得しても土地が利用できなければ建物を使用できません。ですから賃貸人の承諾が必要です。

④は建物を持っているのはあくまで賃借人なので、
賃借人に土地の権利があれば転借人は賃借人の建物を使用できます。

質問した人からのコメント

2016/8/8 15:28:23

masatetsu_frendly_club 様

大変分かりやすい回答に感謝しております。
私が勘違いをしていたことに気付くことができました。

また質問等があり投稿した際にはご教授いただければ幸いです。

本当にありがとうございました。

「借地権者 借地権設定者」の検索結果

検索結果をもっと見る

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる