ここから本文です

顎の骨髄炎は、根管治療の失敗→根尖病巣→抜歯からくるものですか? 細菌のなせる...

アバター

ID非公開さん

2016/8/811:25:58

顎の骨髄炎は、根管治療の失敗→根尖病巣→抜歯からくるものですか?
細菌のなせる技で、免疫機能が低下し全身の病気に繋がりますか?

急性と慢性がありますが、慢性骨髄炎はなかなか発見されず、数年から数十年レベルで病気が悪化しますから、ほぼ全顎の四分の一は感染してしまい、手の施しようもないから多くの医療者は逃げ腰ですか?
いい加減な根管治療は命取りですね。

閲覧数:
1,624
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2016/8/811:55:27

もうだいぶ前のことですが 主人が歯医者で治療している最中にもかかわらず歯医者から帰ってきたその夜歯茎から血がかなり出ていて止まらず慌てて救急医の所に駆け込みました その結果骨髄炎を起こしているから…とその場で入院騒ぎになりました 次の日色々検査をしましたら骨髄まで行ってなくて骨膜炎がかなりひどいじょうたいなのでそのまま入院が続きました 1か月です そしてどうしてそうなったか聞かれ歯医者で治療中という事も言いましたすると「まだ化膿してる歯の(歯医者が掘った)穴をレジンで埋めてしまって膿の出口が無くなり化膿止めを飲んでいればまだしもポンタール(消炎剤)と痛み止めしか出されなかったのでなったのでしょう 明らかに医療ミスです」という事で歯医者に電話して事情を言いました 「そうですか お大事に」と言われ腹がたち訴えようかと思いましたが主人が「いいからやめろ!」というのでやめましたが虫歯一本で一カ月入院です いい加減な治療で被害を受けた被害者の一人です

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/8/1420:47:09

    >主人が「いいからやめろ!」というのでやめましたが

    さすが、ご主人偉いですね。

    わたしも感染していたので化膿止めを出すべきところなのに、、、、
    腫れて辛いので歯科医院に電話をしても先生をださず、代わりに先生の奥さんの衛生士さんが出て、「歯間ブラッシを使わないからダメなんです。痛くてもしてください」と言われて、はれ上がった歯肉を弛緩ブラッシでごぎごぎやり、、とんでもないことになりました。

    歯で命を落としますね。



  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/14 21:48:36

諦めずに、よい先生を探していこうと思います。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kai********さん

2016/8/812:40:43

>顎の骨髄炎は、根管治療の失敗→根尖病巣→抜歯からくるものですか?
それだけとは限りません。抜歯後感染、親知らずからの感染、歯槽膿漏からの感染、骨折から感、口腔内手術(インプラントなど)後からの感染、等、原因は様々です。
免疫が低下しているときに感染しやすいのは確かですが、通常血液検査を一般開業している歯科ではできない仕組みになっているので発見が遅れる可能性は否定できません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる