ここから本文です

バレーボールの試合前ネット計測する時、サイドの白帯にスケールを合わせて主審に...

アバター

ID非公開さん

2016/8/812:30:03

バレーボールの試合前ネット計測する時、サイドの白帯にスケールを合わせて主審に確認してもらう際、副審の立位置はコートの内側ですか?外側ですか?
私はずっと外側に立位置を取っていたので

すが…講習会で内側!!だと教えている講師がいらっしゃいまして‥
どっちが正しいのか?説明してもらえたら助かります。

閲覧数:
66
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2016/8/1012:29:20

こんにちは。

内側ですよ。

ネットの高さを2メートルとします。
内側をちょうど2メートルにするには、外側を2〜3㎝ぐらい高くしなければいけません。
なので、講習会の講師の方は合っていますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

moo********さん

2016/8/1022:31:21

個人的には、副審がゲージを持つ位置はどちらでもよいかと思いますが、コート内のネットの高さをはかるのですから、サイドラインではセンターに近い位置(コート内)に立つ方が違和感はないかもしれません。
もう一つ、外側からアンテナ内を測ると腕や体が邪魔をして、サイドバンド、アンテナの設置位置の確認に支障が出る可能性があります。

2016/8/1000:27:44

バレーボールあるあるですね、設営に関しては色んなやり方があって面白いです。どっちでもいいんじゃないですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる