ここから本文です

ディズニーランドの白雪姫のアトラクションって、なぜあんなに魔女目線で怖いので...

アバター

ID非公開さん

2016/8/1020:17:19

ディズニーランドの白雪姫のアトラクションって、なぜあんなに魔女目線で怖いのでしょう?

理由はあるのでしょうか?
子供が期待して入ったら、まるでお化け屋敷で泣くこと間違いなしだと思うのですが…。

閲覧数:
920
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sea********さん

2016/8/1020:58:49

人生は楽しいことばかりではなく、困難や壁も存在するということを遊びに来た子供にウォルトが伝えたくて作られたアトラクションだということですが、その意図があまり伝わっていないのだと思います。
また乗ってる人自身が白雪姫になって白雪姫目線から見た物語という点(だから白雪姫はほぼ出てこない)もあまりゲストに伝わってないですよね。

アメリカのアトラクションには「scary」という単語が入っているので怖いアトラクションなんだなと分かりますが、なぜ日本ではこんなアトラクション名にしてしまったんでしょうね。また、物語が途中でぶつ切りで終わってしまうのも消化不良を起こします。

アトラクションのコンセプトや内容はいいと思いますがTDR版は色々と説明不足(特にアトラクション名に問題あり)だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2016/8/17 04:53:58

皆様ありがとうございました。
白雪姫の目線だったのですね。なるほど。と思いました。

でもやっぱり乗る前の説明は不足してますよねぇ。怖い魔女が出ます。じゃ、割合がわかりませんし、そこまでとは思わない気がします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nis********さん

2016/8/1214:38:39

私もそう思います。共感

rag********さん

2016/8/1109:37:31

このアトラクションは、本家での名称は、

「Snow White`S Scary Adventuers」
(白雪姫の、怖い冒険)


です。白雪姫の原作を忠実に再現すると、こうなるわけですね。


このアトラクションを日本に持ってくる時、このタイトルでは、ゲストが怖がって利用しない、という意見が出て、「白雪姫と七人の小人」という、ぼかした?タイトルになりました。

でも、内容はそのままなので、泣き出すお子さん続出。お子さんの絶叫系とも言われています。
一応、アトラクションの入り口には、「怖い魔女が登場します。お子さんにはご注意ください。」という注意書きがあります。



同様に、シーの「トイストーリーマニア!」

これ、トイストーリーマニアが大好き!という意味ではありません。
正しくは、「トイストーリー ミッドウェイ マニア」

ミッドウェイとは、戦争をテーマにしたシミュレーションゲームの1種。
アンディが、このゲームに大ハマりし、お母さんに怒られながらも、真夜中に、ベッドの下にもぐりこんでまで熱中してプレイしている中に、ゲストが、おもちゃサイズになってゲームに参加する、というのが、本来のストーリーです。
つまり、「ミッドウェイ」のマニアの、アンディが、このアトラクションの本当の主人公です。

これも、「ミッドウェイ」が、日本では馴染みがない用語ということで、ばっさり切られたため、アトラクションのタイトルと内容が合わなくなってしまっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mag********さん

2016/8/1023:20:41

すごい怖いですよね…

あれは白雪姫視点なのであえてわざと怖く作ってるんです。ディズニー側もそれを狙ってます。ディズニーランドの中で数少ないお化け屋敷みたいな感じですね。

子供が泣いてしまう前に、並ぶ列の所に怖い魔女が出てくるっていう注意看板があるので親次第ですね。乗る前は怖い魔女が出てくるってどうする?と聞いてあげるのが一番なんじゃないでしょうか。

あそこら辺のアトラクションはピノキオも怖いです…

xbt********さん

編集あり2016/8/1021:36:31

自分は、白雪姫ディズニーの中で一番好きですよ\(^o^)/(質問者さんと意見が違い、すいません)
実はあのアトラクションは白雪姫が本当に出てくるわけでなく、ゲスト自身が白雪姫の視点で体験するアトラクションなのです。あれは、全て白雪姫が体験した出来事をみなさんにも体験したいという思いであのアトラクションが作られました。ウォルトディズニーは、女王や魔女を少なくさせることは最初からしなかったそうで、白雪姫も出てこないようにしていたそうです。

当初、カリフォルニアのディズニーではゲスト自身が白雪姫であるため白雪姫が全く登場していなく、乗車したゲストは「なぜ白雪姫が出てこないのか?」と疑問に思ったそうです。そこで1983年のファンタジーランド大改修工事で白雪姫を1回だけ登場させるようにしたのです。
なので、白雪姫が1回だけ登場することは要するにおまけだということですね。
ランドのオープン当時からあるアトラクションで当時ホーンテッドマンションがなかったため、白雪姫のある場所をお化け屋敷的要素のあるアトラクションを導入したかったらしく、それで白雪姫はお化け屋敷のようなアトラクション何じゃないかなあと思います。
でも、噂というか多分Wikipediaに載っていたので本当だと思いますが、今後東京ディズニーランドは、ファンタジーランドを2倍に拡張する工事が行われると同時にアトラクションの最初と最後に白雪姫が付け加えられ、王子様がキスをして救うハッピーエンドのシーンもきちんと再現される予定だそうです。
なので、今まで白雪姫が苦手だった人は多分リニューアルしてから喜ぶ人が続出すると思います。自分は本当は今のままでいいと思うのですが.....
長文すいません ⤵⤵が、参考になりましたか?

ike********さん

2016/8/1021:06:59

先に回答されている方も書いていらっしゃいますが、「魔女目線」なのではなく、「白雪姫」の体験をさせるためのアトラクションだから怖いのです。また、ご質問の回答とは主旨が変わってしまいますが、アトラクションの入り口に「怖い魔女が出ます」という旨の注意書きの看板があり、それをみて判断する(子どもに注意を促す)保護者もいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる