ここから本文です

<<緊急です>>リビングとキッチンに、コバエが多く、毎日数十匹捕まえていまし...

アバター

ID非公開さん

2016/8/1122:32:14

<<緊急です>>リビングとキッチンに、コバエが多く、毎日数十匹捕まえていました。

あまりにも疲れて、役所の保険課に相談してみましたが、コバエは少なく、多いのは「ジンバムシ」らしきものだったみたいです。2ミリほどの楕円形で、捕まえる時には逃げるのが遅いのです。
のろのろと這うようにしています。

お勧めもあり、今日、家中にバルサンを焚きました。
リビングには沢山落ちていたため、これでようやく開放されたのかと思いました・・・

ですが、数時間たち、いつも群がってくる時間になると・・・
昨日と変わらないぐらいいるのです。

家にいたのは死んでいたはずなのですが??
よくよくたどっていくと、玄関の石の部分に大量のジンバムシらしい虫がいました。
もう悲鳴をあげてしまいました。

とりあえず、手元にあったゴキブリようですが、殺虫剤を玄関の石が染めるまでまき続け続けました。
虫は動いてはいないようです。

今掃除機をかけても、薬剤が入るので出来ません。
ドアをあけて、外にもかけました。

庭には鉢植えがありますが、どこからわくのかがわかりません。
一体どうしたら開放されるのでしょうか?

業者に頼むしかないのでしょうか?
庭の鉢植えを全て撤去するには、手入れをしている家族が可哀想なのです。

補足※虫の名前は「ジンバムシ」ではなく「ジバンムシ」の間違いでした。
おそらくこれだろうと言われています。

何か対策があればアドバイスをお願いします。

閲覧数:
339
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2016/8/1123:00:49

家でも6~9月中位までは、毎年悩まされます。

キッチンは、野菜くず、魚などのくず入れペールが一番発生しやすく、あとは食品を包装していた屑を捨てる屑箱。
底やペールの内側、蓋の裏側にコバエのウジ虫が這っていたり、羽化前のさなぎが付いていることもあります。

発生を防ぐには、ここにもオルトラン剤を撒くとか、こまめに野菜くずなどはゴミに出すか、庭に穴を掘って枯れ葉等と一緒に土に埋めて腐葉土にしてしまうことです。

ここは毎日の様にムシコロリアース等を、中に噴霧する。
キッチン全体に噴霧するのは、体えの影響/食品えの薬剤の付着を考えると、好ましくありません。

飛び回っているハエに対しては、コバエホイホイ等を設置、テーブルの上など、食品は冷蔵庫意外には置かない。

リビングは、鉢植え、観賞用の葉物が置いてあると、キッチンから回って入り込んだハエが住み着き、土に卵を産んだりします。
鉢植えには、オルトラン剤かスミチオン粒剤を撒いておく。

真夏は、余った味噌汁でさえ、30度以上の気温に半日も出しておくと、表面に白い幕が張り、腐敗して来ます。

家の中、家の周りに腐敗するものを、置いておかないことが一番です。
また、水をためたものが家の周りに有ると、藪蚊等が繁殖します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる