ここから本文です

ある中学校では運動会の入場門を飾り付けいるため、実行委員の生徒28人が紙で花を...

hon********さん

2016/8/1211:04:20

ある中学校では運動会の入場門を飾り付けいるため、実行委員の生徒28人が紙で花を作った。 1、2年生の実行委員は赤い花を1人につき3個ずつ、3年生の実行委員は白い花を1人につき5個ずつ作った。

赤い花の数と白い花の数が同じになるように飾り付けたところ、白い花だけが4個残ったと言う。この時、実行委員の生徒が作った赤い花白い花の個数はそれぞれ何個であったか。方程式を作り、計算の過程を書き、答えを求めなさい。

わかりません。

教えてください。

閲覧数:
77
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

編集あり2016/8/1608:13:18

1、2年生の数をX
3年生のをYとして、連立方程式を作ります。

人数の方程式は、X+Y=28
花の数の方程式は、3X+4=5Yまたは3X=5Y-4(今回は前の式を使います)

連立方程式にして
X+Y=28
3X+4=5Y

上の方の式をX=28-Y
下の方の式は3X=5Y-4となって、上のXの値を下のXに代入します。

3(28-Y)=5Y-4
-3Y+84=5Y-4
-8Y=-88
Y=11

よって
1、2年生が17人3年生が11人と人数がわかり、それぞれ3個ずつと5個ずつ作るので

A.赤:51個、白:55個

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる