ここから本文です

〔茨城・牛久市/警部補(46)支援対象の少女(15)に恋をし「車で、ホテルで、少女の自...

ind********さん

2016/8/1407:05:03

〔茨城・牛久市/警部補(46)支援対象の少女(15)に恋をし「車で、ホテルで、少女の自宅」でも〕
(産経新聞 2016年8月11日配信 )

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000558-san-soci
昨年11月、
18歳未満の少女とみだらな行為をしたとして、
児童福祉法違反の罪に問われた
茨城県牛久市ひたち野東の
元茨城県警警部補の男(46)に7月、
懲役3年(求刑懲役3年6月)の判決が下った。

妻子のいる身で男が手を出したのは、
県内に住む当時15歳の少女。
警察官と、立ち直り支援の対象者として出会った2人に、
一体何があったのか。
検察、弁護士、そして哀れな男の言葉に、
法廷中が耳を澄ませた。

■少女との出会い

短く切りそろえた髪に、
たくましい体躯。
頼れる警察官ともいうべき風貌のこの男は、
6月23日に水戸地裁で行われた初公判で、
罪悪感に声を詰まらせながら、こう語った。

「弁解の余地もない。
警察への信頼も失墜させてしまいました」

男は平成5年4月に茨城県警察官を拝命。
24年4月から県警つくば中央署に勤務し、
27年4月に同署生活安全課の少年係長となった。
業務として非行少年や犯罪被害を受けた
少年らの立ち直り支援を行っており、
その中で同年9月、少女と出会った。

家出をして性犯罪の被害を受けたことのある少女。
男は少女のサポート担当となり、
連絡を取ったり相談に乗ったりしていた。
10月ごろから少女が学校に通うようになると、
車で送迎するようになった。
週に2~3回顔を合わせていたという。

「当時は恋愛感情がありました。
向こうにも恋愛感情があると思っていた」

男は被告人質問でこう語った。

■「いいよね…」

初めてわいせつな行為に及んだのは11月上旬ごろ。
「もうすぐ16歳になるから、いいよね」
男はそう言って少女を求めた。送迎の車の中だった。
検察によると、少女は調べに対し
「まずいと思ったが、態度が悪いと
また保護施設に入れられるかもしれないと思った」
と話したという。

11月17日は、少女を学校に送る途中だった。

「ラブホにする? 行って、見てみよう」

男は少女をそう誘った。
2人はホテルが立ち並ぶいわゆる「ラブホ街」を回り、
その中の1軒に入った。
午後2時10分ごろ入室、午後3時50分ごろに退室した。

男は12月中旬までに、
少女の自宅でもわいせつな行為を行ったほか、
送迎の車内で少女にキスを求めたり、体を触ったりした。

男は検察の調べに
「命令や無理強いしたことはなかった。
徐々に親密になり、肉体関係を持つに至った」
と話したという。

■外された担当

それまで流されてきた少女はついに行動を起こした。
12月18日、県警少年サポートセンターを訪れ、
職員に
「(男から)電話やメールが頻繁にきて困っている」と相談。
わいせつ行為については相談しなかったが、
職員は少女から男に
「恋愛感情はないので、もうメールをしないで」
という内容のメールを送らせた。

少女が相談したことにより、男は少女の担当を外された。
しかし、両思いだと信じて疑わない男は、
今年1月中旬ごろから再び電話やメールを送るようになり、
少女のことを思いながら
自慰行為をしていると伝えることもあったという。
2月中旬には再度、わいせつな行為を行っている。

検察によると、
男は昨年10月~今年2月の間に4回、少女と性行為を行った。
驚くべきは、
男がその際1度も避妊具をつけていなかったことだ。
被告人質問で男は理由をこう説明した。

「(避妊具を着用して)実際に行為に及ぶと、
萎えてしまうから」

そもそもなぜ男は少女という誘惑に負けてしまったのか。
男は
「当時は初めての内勤で、自信をなくしかけていた。
妻も子供のことで大変で、会話の時間が取れなかった」
ために精神的に弱っていたと説明。
「普通の人より性欲が強いかもしれない」とも語った。

3月上旬、県警本部の女性警察官が少女の近況を確認した際、
少女は性行為があったことを申告。
県警は4月8日、男を逮捕。
28日付で男を懲戒免職処分とした。

■気丈に振る舞う妻

男の犯行を知った少女の母親は
「体を目当てに近寄ってきたのかと思うと、悔しい。
悲しい気持ちでいっぱい。
まさか警察官に裏切られるとは思わなかった」
と話したという。

一方で男を受け入れ、支える存在もある。
証言台に立った男の妻は取り乱すことなく、
離婚せずに男を監督すると約束した。

「逮捕された当時は怒りや絶望がありました」

妻はこう振り返りながらも、こう述べた。

「子供もいますし、普段はいい父親で、私にも優しかった。
今まで築いてきた信頼もある。
私がしっかり監督しながら生活していこうと思います」

男が行ったのが重大な裏切り行為なのは言うまでもない。
妻も決して許しているわけではないだろう。
それでも「やってはならないことをしたと、
本人が一番分かっているはず」と語った妻。
こんなけなげな妻がいながら、
少女に手を出した男の気が知れない。

補足Nuclear Free Now 脱原発世界会議2
アレクセイ・ヤブロコフ博士「チェルノブイリの教訓」
(2012年12月15日~16日 東商ホール、日比谷公園)
http://www.eizoudocument.com/0645yablokovtxt.html



様々な疾患・障害が
チェルノブイリの放射線被曝により起こりました。
これは福島の放射線被曝でも起こりうることです。

・血液・循環器系の疾患
・内分泌系の疾患
・免疫系疾患
・呼吸器系疾患
・泌尿生殖路と生殖障害★★★
・骨格系、骨減少症や骨粗しょう症

・中枢神経系の障害(前頭・側頭・後頭・頭頂葉の変化)★★★
低い線量であっても被曝が何年にもわたると頭脳に変化が起こります。
チェルノブイリの放射線が頭脳を破壊したはっきりした証拠があります。



***

特に1F事故後、
東日本を中心に
警察官による特に性犯罪が爆増していますが、

>泌尿生殖路と生殖障害

>中枢神経系の障害

両者を総合的に勘案すると、

「理性<本能」傾向が高まる傾向はもとより、

特に、被曝素因としての核分裂生成物に
性欲を異常に助長させる
成分が含まれていると言えるのでは?

少女,避妊具,検察,性行為,ラブホ,チェルノブイリ,放射脳

閲覧数:
291
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lul********さん

2016/8/2002:55:47

●60歳過ぎて胃癌で死ねば放射脳のせい。
●70歳過ぎて脳梗塞になっても放射脳のせい。
●競馬の騎手が落馬したのは放射脳のせい。
●転んで怪我したのは放射脳のせい。
●自殺で死んでも放射脳のせい。
●70歳過ぎて心筋梗塞になっても放射脳のせい。
●登山で遭難死しても放射脳のせい。
●性同一性障害も放射能のせい。
●マグロがでかいのは放射脳のせい。
●パンダが発情しないのは放射脳のせい。
●尿路結石は放射脳のせい。
●鼻血が出るのは放射脳のせい。
●ヘリウムガスの吸い過ぎで倒れたのは放射脳のせい。
●若くして乳がんで死んだのは放射脳のせい。
●2009年から罹患してた白血病で死んだのは放射脳のせい。
●水族館のマグロが次々死んだのは放射脳のせい。
●何だか分からないけど心不全は放射脳のせい。
●88歳のバアさんが心不全で死んだのは放射脳のせい。
●ギックリ腰になったのは放射脳のせい。
●芸能人の息子が転落死したのは放射脳のせい。
●越後湯沢の中古マンションが売れないのは放射脳のせい。
●三船美佳が離婚したのは放射脳のせい。
●『ブラックジャック』の“人面瘡”は放射脳のせい。
●中高生女子の飲酒が多いのは放射脳のせい。
●上野動物園で大型動物が死んだのは放射脳のせい。
●若ハゲも放射脳のせい。

etc,,,,etc,,,

とにかく人が死ぬのは全部が放射脳のせい。
ついでに魚が死ぬのも全部放射脳のせい。

放射脳の バ カ さ加減が良く理解できました。

●60歳過ぎて胃癌で死ねば放射脳のせい。
●70歳過ぎて脳梗塞になっても放射脳のせい。...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lul********さん

2016/8/1415:14:43

2012年から2013年に掛けて、以下のような事例が報告されています。

宮城県の学生の間で「脳の一部分が萎縮」する病変が発生している

ボランティアや震災情報に接することの多い仙台での生活で不眠やフラッシュバックなどPTSD様の症状があった約2割の学生に、恐怖や不安などを伴う記憶を消去する機能がある左眼窩(がんか)前頭皮質が震災前より減少している傾向が確認された。

同グループの関口敦研究員は「体積が小さくなったことで恐怖を処理しきれなくなっている可能性が高い」としている。(毎日)

福島は前年比64%増加。宮城33%増加。

「配偶者間暴力、被災地で深刻=福島で6割超―児童虐待も過去最高を記録」(時事)

チェルノブイリでも同様の報告がなされている

原発作業員が脳障害や白血病で家庭崩壊

都内の患者を調べたところ、脳炎など重い症例の割合が、これまでの報告よりも10倍以上高い (NHK)

平成24年の高速道路における死亡事故が激増しています。

今年に入ってから、NEXCO東日本管内の高速道路において死亡事故が、前年同期比142%死亡者171%増加。

弊社発足以来、例のない深刻な状況になっています。(東日本高速道路株式会社)

これらが放射線によるものである可能性は否定できない。

チェルノブイリでも同様の現象が放射能のせいではなく「ヒステリー反応」として抹殺されようとした経緯がある。

ではチェルノブイリでは何が起こったのか、これらの日本において現れた異変の原因を検証するためにも、改めて放射能による脳障害について紹介した「るいネット」の記事(開明の蔵娘「マチ」の天然ブログ より)を引用します。

チェルノブイリ事故の被曝者を診察してきた医師の記述です。

「最も酷い障害は、中枢神経障害です。ほぼ全員です。調べていて、あるときから医師のカルテが用成さなくなっていくという、私の恐怖、わかりますでしょうか。 」

現地の医師も中枢神経障害になっていたそうです。

この医師の記述のうち、脳障害について書かれた部分を抜粋しました。

いろいろな日にちに書かれたものを寄せ集めています。

放射線障害を、癌と白血病だけだと思っている方が多すぎます。

被曝で、あらゆる障害が起きますが、最も多いのは、知能障害で、程度の差だけです。

発癌も被曝障害の最大の障害ではありません。

最大の障害は、成人なら、知能低下と性格崩壊、意欲の減退です。

被曝は、細胞死とDNAの変異をもたらします。

これは、被曝量と直線関係があります。

中枢神経系は、再生しません。

当然、脳の機能は低下します。

脳は思考だけでなく、下垂体のようにホルモンも作り出します。

甲状腺癌も滅多になりませんが、被曝で甲状腺機能が低下します。

そして、TSHの出も悪くなれば、ぶらぶら病です。

いずれ治る人もいますが、完全には治りません。

知能も低下します。

成長期の子供なら、この影響はもっと顕著に出ます。

自覚がなくても、確実に、被曝の影響はでています。

恐ろしいことですが、脳の異常は、その脳が気付けないのです。

では具体的のどのような症状が現れるのか?以下に列挙します

危機感の大きな減退。
時刻感覚の減退。
食欲の増大。
ステップワイズな複雑な思考の回避。
味覚の変化。
感情の鈍化。
開放感(遊び)への欲求の増加。
転びやすい。
計画性の減少。
複雑な文の回避。
単純ミスの増加。
短期記憶力の減退。
長期記憶の取り出しの失敗。
甘えと自己主張の増加。
他人の感覚への共感の減退。
状況把握の鈍化。
滑舌がわるくなる。

「甘えと自己主張の増加」「他人の感覚への共感の減退」はDVの増加と、「危機感の大きな減退」「単純ミスの増加」「状況把握の鈍化」は交通事故の増加等と明らかに連動しているように思われます。

では放射能はどのように脳に影響を及ぼすのか、以下にそのメカニズムを記した記述を引用します。

Xe(キセノン)は、気管を通り、甲状腺を被曝させ、5%程度が血液に溶けるはずですから、脳底の血管と大脳表面の太い静脈に沿って、脳の機能を低下させました。

Xeは直ぐに排出されますが、体内に取り込まれた放射性物質とXeで、その部分の脳の機能低下が持続し、時刻感覚の喪失や食欲の増進、不安感の欠如、短期記憶の長期化の阻害、などの症状が起きたと考えられます。

X-rayによる癌の照射で、脳の機能が一時的に低下することが知られています。

実際には、核種が体内にあるので、軽度では二、三日の頭痛程度で、量が多ければ、今でも続いていると考えられます。

脳への障害は、第一歩は、脳内で血管の多い体積あたりの血液量が多い部分が、血液からのβ線で機能低下が起きてきます。

神経線維の近傍で電離作用が起きれば、神経が偽信号を発生しますので、機能が低下するのです。

Cs(セシウム)は、神経にも取り込まれやすいですし。

この最初の症状は、基本人格の増強です。

尊大な人はより尊大になり、神経質な人は余計に神経質になります。

一方では、不安が減り、食欲が増進し、他人の感情への共感が減り、時刻感が失われてきます。

合理的思考ができなくなります(もともと意識してそうしなければ大して合理的に推理などしてませんが)。

それから記憶の長期化の阻害、一時健忘、速度感の喪失、一時的にボーとする。

粗暴化。

性欲亢進。

重要度による物の重み付けの欠如。

頑固。

ルーチンへのこだわり。

高齢者では、認知症の悪化。

足が攣りやすい。

刺激時に体が硬くなって、骨折捻挫をしやすくなる。

初期は、興奮しやすくなり、後に刺激に鈍感になる。

精神疾患の増加。

遊びたがる。

などがおきます。

では日本はチェルノブイリと比べてどのような状況にあるのか、筆者は以下の状況を指摘し、警鐘を鳴らします。

東京圏は、キエフ以上の数値が出ていますし、食品基準も甘いので、既に過半数に達したと考えられます。

初期の大放出後、放射性物質の摂取をしなかった方には、一部、一過性の機能低下が見られました。

既に、西日本でも該当する症状があると考えられるようになってきました。

既に、注意した方々としなかった方々に差が出てきたわけです。

飲食物の基準値が甘いためで、さらにチェルノブイリの時よりβ線、α線核種の比率が高いので、今後の健康被害は、はるかに大きいと予測できます。

同時に中枢への影響が大きいので、危機感が減少し、櫛歯状に人が減っても気にしない、という状態(現在のキエフ)のようになると考えられます。

酒が強くなったと感じたら、中枢障害です。

今後、食物での防衛をしなければ、皮質全体と、脳幹の抑制が進みますので、突然死が増えると思います。

高度汚染エリアでは、甲状腺機能低下が始まっており(含む東京)、脳の抑制で、強い欝からブラブラ病への移行期も起き始めています。

放射線による影響は癌や白血病によると被曝時より約5年後くらいからから激化するようだ。

つまり今年から来年にかけてさらに脳障害の報告が多発する可能性がある。

非常に酷い話だ。

blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/01/1433.html


【記録】2011年3月14日11時1分。

臨界による核爆発が起きる(2011年3月14日、日本テレビお昼のニュースより)。

この映像を流した責任を問われ、日テレ報道局デスク木下黄太氏は、日本テレビを退職することになった。

https://youtu.be/0S15pZvEOFk

【必見動画】

放射能は今でもこわいよ! 子どもを守ろう! 11.7新宿アルタ前デモ 2015年11月7日(土)(録画)

twitcasting.tv/7l2cnc/movie/214443259 (動画)

【必見・拡散『チェルノブイリ・ハート』無料配信】

映画『チェルノブイリ・ハート』は、一人でも多くの日本人に見せてください。

無料で見られます。

一億人が見たら変わります。

一人でも多くつないでください。

https://www.youtube.com/watch?v=Vhb5pCXMkxU&list=PLjF4tckxD_cLpvJ6Y...

https://twitter.com/Lulu__19/lists/radioactivity

2012年から2013年に掛けて、以下のような事例が報告されています。...

このカテゴリの回答受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる