ここから本文です

株式を購入する層は、インカムゲインとキャピタルゲインどちらを目論んでいるほう...

and********さん

2016/8/1721:22:45

株式を購入する層は、インカムゲインとキャピタルゲインどちらを目論んでいるほうが多いのですか?

それにより、キャピタルゲインを狙うほうは戦略が変わってくる

閲覧数:
145
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2016/8/2015:51:15

株式購入をする層とはそれに取り組む階層の人と言う意味ですか?

まず、筆頭株主と言われる投資家はいわゆる機関投資家であり、小口株ではなく何十万株や何百万株と保有しています。
それらの株主は配当を目的にし、議決権行使などの権限を持ちます。
株で利ザヤを稼ぐ投資家は機関投資家に比べて、割合としては非常に低いです。
上昇株価のトレンドに乗る個人投資家のことを「提灯をつける」などと言われますが、株で財産を形成する場合、インカムゲインを目論む人の割合が高く、短期売買で資産形成をした人は、数パーセント上昇で利益を確定している人が多いです。
デイトレーダーに資産を増やした人が多いのはそれが理由です。
ただし、損切りポイントと利確ポイントを設定して、必ずその投資ルールを守ることです。
インカムの場合、業績を重視し、キャピタルの場合チャートを重視すると良いのではないでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jhg********さん

2016/8/2309:31:42

基本株式投資は儲けるのが目的だから
キャピタルゲインが目的のはずですよ

中、長期投資していても結果は同じ
インカムゲインは会社の成長で増えるものだから
優待と同じでおまけですね
それに日本国内の企業の配当性向は
諸外国から比べて低すぎます

tak********さん

2016/8/1822:06:42

買った株は絶対に売らない人は別として、基本的には「儲けてなんぼ」だと思います。どんなに高い配当金があっても、売却したら大損だったなんてことになっては意味がありません。キャピタル狙いなら、短期で利益がでても、数年分の配当が短期で取れたと考えたらいいのではないでしょうか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる