ここから本文です

ブラックラグーンを見たのですが、ヘンゼルとグレーテルの回で少し、疑問を感じま...

rek********さん

2016/8/2202:47:46

ブラックラグーンを見たのですが、ヘンゼルとグレーテルの回で少し、疑問を感じました。

なぜ、兄弟で船を使って逃げなかったのでしょうか?

男の方は狙撃、女の子は頭を撃ち抜かれて亡くなります。


物語の狂気さ、最期の衝撃で細かい部分をすっ飛ばしてしまったかもしれへんのですが、教えてください。

閲覧数:
2,108
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

2016/8/2206:00:51

単純に不利な事が分かっていたからでしょう。
海上に出てしまえば陸に着けない限り逃げ場は無いですが
逃げる先の港も限られている上、先にバラライカの手が
港に回っている可能性もあります。
実際ラグーンが手配した信頼出来るハズの逃し屋は
バラライカに買収されていましたので、バラライカ
からすれば船で逃げる事も逃し屋を使う事も想定済み
で、用意周到に退路を塞いでいたという事です。

また、船での戦いとなれば操舵手が一人必要になります
ので人数が少ない方が不利になりますし、船そのものを
攻撃や破壊されれば個々の戦闘スキルは全く関係が
なくなります。
接近戦で引っ掻き回すのが得意な二人からすれば、
船同士での戦いは不利以外の何者でも無いでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ブラックラグーン グレーテル」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

edu********さん

2016/8/2209:48:38

まず一向がラグーン号で逃亡中にロックが姉様?に個室で「お兄さんが死んで悲しくないのかい?」と聞いています。ラグーン号が港を離れてからの最初の外部接触はこの少し前に描写されるバラライカからの通信かと思われ、これとほぼ同じ時間帯にロックが兄様?の死を知っていたということはラグーン号は出港前には兄様?が狙撃された事実を何らかの形で知っていたかと推測されます。つまり兄様?死亡を知った上で姉様?は逃亡したと。しかし彼女は兄様?を見捨てたとか仇うちを怠ったとかではないと思います。
さっきのロックの質問に対する姉様?の答えは「僕(兄様)はここにいる」です。二人は一心同体であるが故にどっちか一人が助かっていたらいいという認識で動いていたんでしょう。
一方で姉様?のラグーン号での歌について。あの歌が本来どういう場所で歌われるものか私は知りませんが歌詞に「私の愛、すべては貴方に捧げるわ」「わかるんだ、これからの一生君のことを覚えているよ、例えこの先何が起ころうと」という節が含まれています。このことから姉様?なりの葬いを兄様?に対してちゃんとしていると思います。

san********さん

2016/8/2202:51:23

死ぬとわかっていたのでしょう。逃げて無残に死ぬより、足掻いてやろうという気持ちが少なからずあったのだと思います。

sya********さん

2016/8/2202:50:18

私もブラックラグーン見ました。
逃げたらその後のストーリーが変わってしまうからでは?
あくまでアニメという概念をもって見ると、笑って過ごせるかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる