ここから本文です

地震波の伝播と地球の内部構造に関する記述として正しいのはどれか。

s51********さん

2016/8/2419:07:15

地震波の伝播と地球の内部構造に関する記述として正しいのはどれか。

1.地震波には2種類の波があり、P波は縦波で固体中しか伝わらないが、S波は横波で固体、液体ともに伝わる。
2.地殻とマントルの境界には、地震波の速度が急に減少する不連続面があり、この面をモホロビチッチ不連続面とよんでいる。
3.大陸地域の地殻の上部は主に花こう岩質、下部は玄武岩質の岩石からできており、海洋地域の地殻は玄武岩質の岩石だけからできている。
4.マントルの上層部は主にカンラン石からなっているが、湿度は800〜1200℃にも達し、高温の溶融状態にある。
5.地表から約5100km以深を内核と呼んでおり、液状状態の鉄・ニッケルを主成分としている。

公務員試験
答えは3です。考え方を教えてください。

閲覧数:
72
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2016/8/2419:59:06

1については、音波とか考えるとわかりやすいんですけど、音って縦波なんですよね。音は液体中を通りますよね?例えば鯨の超音波とか有名です。そのため間違いだとわかります。
2については地震波の速度が上昇することが正解です。
3については言い切りすぎじゃないかなと思いますが、合ってます。
4については、マントルは主に固体です。なので溶融状態とはあまり言わないのかなって感じですかね。
5については、内核は固体です。
ほとんど知識問題ですね。この問題はある程度の知識が無いと考えても無理だと思うので、知識詰めることが優先事項かと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/8/31 08:08:49

ありがとうございました

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる