ここから本文です

北陸新幹線の成功を見ると、だったらもっと早く作ればよかったのに、と思ってしま...

ata********さん

2016/8/2808:59:52

北陸新幹線の成功を見ると、だったらもっと早く作ればよかったのに、と思ってしまいます。
田中角栄の政治力で上越新幹線が先にできたのも今にして思えばなんだったんだろう。
それだけ当時の

田中角栄の権力は絶大で異常だったんですね。
北陸の人たちはさぞ怒っていたんでしょうか?

閲覧数:
1,966
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ryu********さん

2016/9/312:08:14

北陸と首都圏の交流人口より、新潟と首都圏の交流人口の方が多かったためです。

当時は北陸は関西圏、新潟は関東圏だっので、そもそも特急列車の本数からして、新潟↔東京の方が多かったのです。

なお、北陸新幹線の方が優先度が高かった旨が文献に記録されていると、デタラメな回答をされている方がいらっしゃいますが、この方は以前にも同様の回答をしており、絶対に文献名や発行元を記載しないので、あてにされない方がよろしいかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「北陸新幹線」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oba********さん

2016/9/222:31:35

上越新幹線が計画された頃は北陸本線の富山~直江津の複線電化が
完成したばかりで北陸と首都圏の交流はごく少なく、
優等列車は関西と連絡する「雷鳥」「立山」が主役でした。

一方の上越線は「とき」「佐渡」など東京と連絡する優等列車が
多数往復する特急街道でしたから、上越新幹線が先行したのは当然です。

アバター

ID非公開さん

編集あり2016/9/406:49:39

「田中角栄の政治力で上越新幹線が北陸新幹線より先にできた」とする考え方は根本的に間違いです。日本列島改造論を示した田中角栄がいなければ、北陸新幹線も建設されなかったからです。

また、技術的な問題(碓氷峠の急勾配・路線内の周波数の違い)から論じても、北陸新幹線が国鉄時代に開業するのは困難でした。後にそれらの問題点を克服する技術ができたからこそ、北陸新幹線は開業できたのです。

また下のニセ金沢市民(富山県民)がエゴ丸出しのデタラメを回答していますね。

『国鉄時代に開業した上越新幹線の収支は、北陸新幹線よりも劣ります。』→根拠は?

『実際に、文献にも書かれていますが、旧運輸省の試算でも、上越新幹線は赤字が危惧されていて、着工の優先順位は北陸新幹線よりも下位でした。』→文献とやらをお示しください。どうせ示せないでしょうがね。テレビドラマじゃダメですよ。

「田中角栄の政治力で上越新幹線が北陸新幹線より先にできた」なんて言っていると、このバカな嘘つき回答者みたいに恥をかきますからやめた方がいいですよ。

アバター

ID非公開さん

2016/8/2907:16:42

北陸は田名角栄様様なので怒っていません。
むしろ感謝です。

そもそも北陸新幹線だって、田中角栄が地図に「こんな感じ」ってちょろちょろ線を引いてくれたから整備新幹線になったわけですし、北陸自動車道が地方としては早期に開業しているのは田中角栄のおかげです。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

mar********さん

編集あり2016/8/2912:40:41

また下のエセ京都府民がエゴ丸出しのデタラメを回答していますね。

整備新幹線は、運行するJRが国(鉄道建設整備支援機構)に施設使用料を30年間支払います。

JR東日本区間の高崎~上越妙高で340億円、JR西日本区間の上越妙高~金沢で80億円、合計毎年420億円も支払っています。

整備新幹線の建設費を意図的に国費と地方負担分だけのように回答する↓人がいますが、税金だけでなく施設使用料も大きな財源になっています。

↓下のエセ京都府民は、確信犯的に、あえてそれを書きません。

先行開業した長野新幹線区間は、既に18年間支払って来ているので、残り12年間で支払いが終わり償還します。

現時点の年間支払い費を単純計算すると、420億円×30年間=1兆2600億円支払う事になります。

これは、先日福井県が独自に試算した結果を発表した敦賀~大阪間の建設費の1兆3600億円とほぼ同じ金額です。

つまり、収支採算性に優れる北陸新幹線の建設費は、施設使用料で大半は賄えるという事です。

国鉄時代に開業した上越新幹線の収支は、北陸新幹線よりも劣ります。

新幹線が開業する前の利益と、開業した後の利益の差(=受益)が北陸新幹線のように420億円もないからです。

実際に、文献にも書かれていますが、旧運輸省の試算でも、上越新幹線は赤字が危惧されていて、着工の優先順位は北陸新幹線よりも下位でした。

このカテでも新潟県民は、頑として認めようとしませんが、記録に残っているので事実です。

優先順位が下位だったにも関わらず、当時の自民党3役の1人の田中角栄の地元の新潟に優先して着工されました。

よく、新潟県民は、それによって日本海側が発展したという主旨の回答をしていますが、実際に恩恵を受けたのは新潟県だけで、他の日本海側の北陸3県などには直接的なメリットはありませんでした。

kir********さん

2016/8/2809:21:51

北陸新幹線は 高碕から計算すると20年と2兆円を超す費用を費やしました、回収~償却にはさらに30年を要します。それまでは2/3はクニが負担します。建設管理に関わる人々は、公務員です、つまり我々の税金で食っている連中です。

貴公は、この数十年間に土木技術の抜本的な進化があったから、北陸新幹線開通が可能になったという基本を見落としています。

東京から距離的に最短の日本海側は、新潟県中越下越地区で、角栄が新潟市を目指したのに間違いはありません。
鶴岡秋田方面は羽越線、富山神沢へは、北陸本線が複線電化で結んでいるのだから上越新幹線と乗りかえばよろしい。
公共投資はこうやって抑制的に行うもので、それを、幼児がおもちゃをほしがるように、新庄、秋田 長岡に新幹線車両を入れる投資をするから 上越新幹線が暇になっただけです。

北陸新幹線のブームは、一時的で 北陸から富と人材を東京に吸い出すだけのストロー効果が遠からず 表面化します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる