ここから本文です

ロードバイクについて 30万くらいのロードバイク見てると、フルカーボンでアル...

アバター

ID非公開さん

2016/8/2816:07:07

ロードバイクについて
30万くらいのロードバイク見てると、フルカーボンでアルテグラのコンポ搭載で重量も7.5キロ前後
の物買えますよね。
100万円くらいのロードバイクと何が違うんでしょう?

閲覧数:
721
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yac********さん

2016/9/216:08:17

100万のモデルはありますが、カタログの飾りですね。

というのは、そのクラスを使うユーザーはフレームやパーツ類はバラバラに買うからです。

というか、メーカーがお仕着せで完成品として売っているのは、おおむね30-50万のカーボンフレームにアルティグラを組んだバイクでしょう。
まあ一般人はこれくらいで十分幸せだと思います。

それ以上は、フレームだけで100万を越えるものもあれば、ホイールだけで何十万もするものもあります。しかも用途がいろいろ。

いわゆる平坦路を走る速度競技TT用はエアロで空気抵抗が低いですが重くて曲がりません。

ツールドフランスで走るバイクは、平坦路、山岳路、スラロームなどいろいろありなので、オールラウンダーの作りですが、それでも平坦路重視のバイクとクライム重視のバイクはパーツが異なってくるからです。

というわけ、トヨタクラウンやレクサスみたいなモデルはカタログ上あっても売られている訳ではない。それはイメージというか広告用であって、そのクラスを買うべきユーザーは、ワークスチームでメーカー提供の車両に乗っているか、あるいは個人ならバラバラにパーツを買って買う、ということですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s44********さん

2016/9/301:21:05

100万円のロードバイクと何が違うか。

調べてみればわかることですが素材、剛性、重量が違います。
ロードバイクは値段が全てではありませんが他人のバイクを評価するとき、かけた金額で評価されます。
話がずれましたがお金をかけた方が自慢できるものであるといえます。

kos********さん

2016/8/3015:12:57

100万円前後ですと、7㎏切ってくると思います。
カーボン素材が違うので、ミドルクラスよりも薄く軽く作れて、同等以上の剛性があるみたいですね。
また、スペシャライズドのS-WORKSグレードのモデルだと、完成車でカーボンホイールや、カーボンクランクが付いており、電動コンポ(デュラDi2や、e-Tap)なども選べるようですし、パワーメーターが標準ってのもあります。
TREKや、キャノンデールですと、カラーオーダーの上に、装備品の組み合わせも選べるセミオーダーがありますね。

tan********さん

2016/8/3012:29:07

100万だとルイガノかどこかのメーカーでチタンフレーム買える値段だったような気がします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vui********さん

2016/8/3010:50:10

中古なら10万でその構成ですけどね!
今だとアルミの方が軽いなんて場合もありますし、マテリアル的には同じ値段出せるならクロモリも良いですよ!

100万と何が違うのか

それはもう自分への信頼感ですよ

+70万円分 自分の好みに仕上げられるということです。

まずテンションが違いますし、信頼度が違うからより攻めることが出来ます。
精神的ストッパーってやつです。

あと100万かけれるってことは、それなりの覚悟を持っているし、お店やツテを持っているということ
高額なものほど整備にも技術が求められますので、より精度や性能の限界部分が引き上がります。

rad********さん

2016/8/2823:31:41

フレームだけで見ると、使う金型や材質が違います。簡単に、高いとより精密でしっかりした型で成型されます。カーボンにもいろいろな材質があるんですが、これも簡単に、より良い(とされる)高価な材質のものを使用します。けどそれが70万もの差になるのはあまり例を見ません。

では何がそんなに違うのかというと、もちろんメーカーや企業戦略、その他の要因などにもよって様々な違いがあるかとは思いますが、完成車だといくらでも(もちろん限界はありますが)高くできます。

例えばコンポ。100万クラスならアルテグラなんか積みません。

シマノだったらほぼ確実にDuraAceです。
もしくは今ならDi2でしょう。

カンパならレコードやスーパーレコード。
ESPでしょうね。

スラムならRED。
これもeTapでしょう。

今は電動コンポの時代ですから
これらを載せてくるでしょうね。
当然高くなります。

それにホイール。
当然のごとくカーボンリムを履かせるでしょう。

その他、30万のロードには載せない高価な部品などが細かい随所に盛り込まれます。

高価なフレームに安価なモノを載せてると違和感ありませんか?最新の塗装で最新の技術の集大成!めっちゃすごいフレームセットなのにコンポはSora、ホイールは鉄下駄、とか。個人的には全然否定はしないですけど。

要するに、高いものは総合的に高い部品を積んでる、ということです。

でもね、ロードバイクで一番大事なのはエンジンですよ。これだけはいくらお金を使ってもいい部品になるかどうかはわかりません(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる