ここから本文です

将棋について。 初心者におすすめできる定跡書を教えて下さい。

mik********さん

2016/8/2917:06:29

将棋について。
初心者におすすめできる定跡書を教えて下さい。

最初は、囲いが簡単に組めてすぐに陣形が整えられるのが気持ちよくて、振り飛車(四間飛車)を指していたのですが、対局していく内に居飛車にも魅力を感じるようになってきました。ただ、まだ何も知らないのに居飛車を指すだの振り飛車を指すだの決めるのもおかしいと思うので、両戦法の定跡書を買って色々差し始めてから考えようと思っています。
また、最近は勝利する事も難しく、これから先上達していくにはやはりそういった本も必要になると考えています。
という事で、初心者にお勧めできるような居飛車の定跡書・振り飛車(四間飛車)の定跡書を幾つか教えて下さい。

閲覧数:
116
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2016/8/2923:34:07

将棋の基礎を身につける上で
羽生の頭脳シリーズが一番お勧めです。
昔の本で、今は文庫化されて買いやすくもなってます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rak********さん

2016/8/3123:10:03

うーん、居飛車は相掛かり、角換わり、矢倉、横歩取り、更に対振り飛車とジャンル色々で初心者に教えるのにどれを教えればいいかちょっとわからないですね

とりあえず勝ちたいなら天野貴元、著『奇襲研究所嬉野流』はどうですかね。自分のペースで戦いやすいし対振り飛車に対する指し方も載っています。
奇襲って言ってるが初段くらいの相手方までならかなり勝ちやすい戦法です。


振り飛車(四間飛車)は藤井猛、著『四間飛車を指しこなす本』1、2、3巻
と『角交換四間飛車を指しこなす本』ですね。
次の一手形式で定跡がわかりやすく、何故この一手なのかの回答があって初心者にはお薦めです。

gib********さん

2016/8/2922:04:23

将棋ウォーズ2級で将棋クエスト5級のクソ弱い居飛車党の意見で恐縮です。


居飛車の場合、横歩取り、相掛かり、対振り飛車(四間、三間、中飛車、向かい飛車)、角換わり、相矢倉など多岐に渡るので、1つの定跡本で網羅は難しいです。


なので、それぞれ初心者用のオススメとなるなら、今やってる振り飛車を極める方が良いと思います。


藤井9段や久保9段など著書の振り飛車の定跡本が良いと思います。


私は将棋始めた頃、友人に初心者は振り飛車が良いと言われ指しましたが、振り飛車特有の捌きとかカウンターが性に合わず居飛車に転向しました。


色々覚えることが多いですが、楽しいので頑張ってますが、本を買ったら10冊軽く超えました。

羽生法則シリーズ

渡辺明著書の対振り飛車(持久戦、急戦)

相掛かり無敵定跡(香月と山崎共作)

横歩取り(飯島、菅井著書)

受け方(森内、橋本著書)

※タイトル、段位など省略

などが為になりました。

rei********さん

2016/8/2921:39:10

個々の戦法の定跡を読まれる前に内藤先生の将棋定跡入門という本をお勧めします。
色々な戦法が載ってますので上級者には物足りないと思いますが
僕が初心者の頃に読んで多々の戦法を覚えることができました。
その後に気になる戦法の専門書を読むと、良いと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる