ここから本文です

川魚を初めて飼います。 3センチほどのこの魚、2匹と同じような1センチほどの小さ...

buu********さん

2016/8/3000:00:03

川魚を初めて飼います。
3センチほどのこの魚、2匹と同じような1センチほどの小さな魚2匹です。
全くの素人で息子が採った魚を飼いたいと言うので、昨日夕方水槽のセットを買いました。
昨夜

水を入れ、餌をあげ、本日夕方から水が濁り出しました。

1.これはなんという魚ですか?
2.水が濁り出した理由は?
3.小さな魚が先程死んでいました。すぐに、採った方が良いのですか?
なぜ死んでしまったのか?
4.黒いラインの入った魚は攻撃的で他の魚を追いかけ回してばかりです。魚にも性格的なものがあるのですか?
よろしくお願いします。

補足沢山の回答感謝いたします。だいたい皆様のご指摘が一致している事もあり、とても勉強になりました。
とても、魚ってデリケートなんですね。あと、最後に、餌についてなのですが、メダカの餌を、購入したのですが、あまり食いついてくれず
落ちた餌をたまにパクパクたべる程度で、ネットで調べた所、たまたま食卓に並ぶ予定だった茹でたほうれん草をたべるとの事で、試しにほうれん草を入れると、こちらも気晴らし程度にパクパク食べる様なのですが、エサは何が一番適切なのでしょうか?
よろしくお願いします。

モツゴ,バクテリア,川魚,ヨシノボリ,夕方水槽,黒いライン,カルキ抜き

閲覧数:
506
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2016/9/519:58:37

1,それはモツゴです。
2,濾過が追いついていないのでしょう、おそらく水を入れてすぐに餌をあげたのが原因かと
3,小さい個体は弱りやすいので死にやすいです。
死体も水のにごりの原因の一つでしょう
見つけ次第除去を
4,もちろん個体差はあります。
モツゴは割と縄張り気にするので気をつけてください。



餌ですが
入れた魚はすぐには餌を食べません。
餌はあげるならほんの少し垂らすくらいでいいです。むしろ数日はあげないほうがいいです。
モツゴはなんでもたべるのでメダカの餌でいいでしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sum********さん

2016/8/3013:29:38

川ムツです。死亡の原因は環境が悪かったからでしょう。餌の与えすぎも考えられます。

kin********さん

2016/8/3010:05:59

①おそらく普通のモツゴだと思います。
モツゴにもシナイモツゴ、ウシモツゴ、モツゴといますが、ウシは黒いので違うとして、シナイは普通のモツゴと比べずんぐりしていますので、写真のモツゴは普通のモツゴの可能性が高いかと思います。
②昨夜入れてほぼ一日経ってから濁りだしたことを考えると砂利を洗っていないということはないと思います。
とするとバクテリアが繁殖していないために水質が悪化し、濁ったと考えられます。
濾過には2種類あり、物理濾過と生物濾過でそれぞれ意味合いが違ってきます。
物理濾過は字の通り、フンや食べかすなどをマットなどによって物理的に取り除くことを言います。これに対して生物濾過は濾材をセットしてバクテリアを住み着かせ、そのバクテリアにアンモニアなどを分解させ、水中の有害物質を無害なものに分解することを言います。(とは言え、完全に分解しきれるものではないので水替えはしないと駄目ですが)
水槽の立ち上げの際、このバクテリアはまだ水槽内にいないのですが、暫くすると勝手に住み着き増えてくれます。その時間が待てない場合は液状にしたバクテリアが売っているのでそれを入れればいいです。
セットを購入したと書いてありますが、濾過装置は恐らく水槽のふちに掛けるタイプか、そのまま投げ込むタイプかと思います。
どちらも濾過能力は高くないので、今の魚の数から増やす予定があるのであれば上部濾過槽に代えることをお勧めします。(現状維持なら必要ないと思いますが)
③死んだ理由は恐らく水質の悪化かカルキ抜きの失敗かだと思います。
水質の悪化は魚の死因として一番多いかと思いますが、これはバクテリアを住み着かせたうえで適度な水替えで防げます。
カルキ抜きについてはセットを買った時についてきたと思いますが、水道水は消毒用の塩素が入っている為魚には有毒です。それを中和させて無害にするのがカルキ抜きなのですが、これは水を1~2日天日にさらして自然に抜く場合と薬で一気に中和させる場合とあります。
薬の場合、分量を間違えると中和されずに魚が死んでしまうことがあります。
死んだ魚については直ぐに取り除きましょう。理由は雑菌の温床になるので他の魚まで病気になって死んでしまう危険性が出てきてしまうからです。
④魚にも性格はあります。特に、繁殖期に縄張りを持つ種類は混泳が難しいですね。
一般的な河川で捕れる魚を例にすると、「ヨシノボリ」「モツゴ」「オイカワ」「スジエビ」は混泳に注意が必要です。
ヨシノボリはなんにでも噛みつくので同族はもちろん他の魚との混泳も難しいです。単独飼育か広めの水槽に隠れ家を多く配置し、少数飼育が望ましいです。
モツゴは雄雌のペアとドジョウやカマツカなどの底で生活する魚と混泳可能です。
オイカワはオス1にすればメスが多い分には問題ないです。ただし飛び出しやすいので蓋は必須です。
スジエビは透明なエビです。肉食性が強いので混泳はしない方が無難です。
同族同士も腹が減っていると共食いします。
これとは別にヌマエビというエビがいますがそちらは魚の餌にはなっても魚を襲ったりは(死骸を食べることはある)しないので水槽に入れても問題ないです。

魚を飼うことは簡単な事ではないですが、その分息子さんと共に学べることは多いと思いますので是非頑張ってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ina********さん

2016/8/3008:26:36

>>1.これはなんという魚ですか?
モツゴに見えます。

>>2.水が濁り出した理由は?
水質が安定していないためです。具体的には、浄化バクテリアが生育していない。普通は水槽をセットしたらバクテリアが増えるまでフィルターを回したまま水質が安定するまで生物は投入しないものです。

>>3.すぐに、採った方が良いのですか?
死骸を水槽からすぐに出した方がいいのか?という質問なら、そのとおりです。死骸によってさらに水質が悪化します。
死んだのでまた採集して入れた方がいいのか?という質問なら、どっちでもいいです。

>>なぜ死んでしまったのか?
水質の悪化が原因だと思います。自然環境にあった水質(酸性・アルカリ性)の違い、水温差などの環境が急激に変化すると簡単に死んでしまいます。他の水から移し替える時は、まずは水温を合わせてから徐々に水を合わせてやらないとショック死することもあります。

>>4.魚にも性格的なものがあるのですか?
モツゴやオイカワなど、川魚の多くはナワバリを争います。普通の熱帯魚(グッピーやネオンテトラ等)と比べても複数尾の混合水槽で長期飼育は極めて難しいです。

amo********さん

2016/8/3002:29:44

1.モツゴ

2.水槽内の濾過バクテリアのバランスが悪い。
正直に言えば幾つかの原因があって、水槽を立ち上げて初期状態なので色々水中のゴミや有害物質を分解してくれるバクテリアが圧倒的に足りない状態だと思います。水槽内に発生した有害物質などが分解しきれない訳です。
上手く行けば数日でバクテリアが繁殖してくれて白い濁りは取れる場合もありますけど、下手したら数か月かかる場合もあります。それまで魚が生きていられるかは保証できません。

砂利などを洗っていない。
砂利を入れている様ですけど、買ってきた砂利でも汚れているので真水洗いましょう。間違っても洗剤などで洗わないように。

魚の数が多い。
魚のサイズ1㎝につき1ℓの水が必要と最初のうちは思っていてください。
ホームセンターとかで小さな水槽に沢山の生体が入っているのをよく見かけると思いますが、あれは商品なのでそうしているだけで、決して飼育環境としてはNGです。


3.星になった魚は直ぐに取り除きましょう
カビとかの雑菌が繁殖してしまうとコレも濁りの原因になりますね。
余計な菌が水槽に繁殖すると魚が簡単に死んでしまいます。
死んだ原因も色々ありますが、水が魚が生きていける状態になってないのが最大の要因だと思います。
人が飲める水と魚が生きていける水は根本的に違いますから。

4.繁殖期は気性が荒くなる
モツゴの繁殖期は4-8月です。この間は雄は縄張りを持ちそこに入ってくる他の魚を排除しようとします。
まぁ、魚にも性格はあるんですけどね。

最後に、
ろ過装置は有りますか?
エアレーション通称ブクブクはありますか?
魚のサイズと数は水槽に対して多すぎませんか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

syu********さん

2016/8/3002:03:37

白濁りについては

・底砂をよく洗わず敷いてしまった

・バクテリアを入れなかった

・エアーレーションやろ過装置を使っていない

・餌のやりすぎによる水質悪化


などが挙げられます。

これについては水を半分ほど変えてあげると
少しは良くなるかもしれません


餌をやりすぎていなくとも
まだ新しい環境に慣れていなく捕まえられた時や輸送中のストレスで
調子を崩していることが多く食欲がなかったり
消化不良で更に具合が悪くなるということが多いため
とってきた当日に餌をあげるのはやめたほうがいいと思います。

その魚については
モツゴ(クチボソとも呼ばれます)という魚で
この魚は縄張り意識が強く自分の近くにいる魚を追い掛け回して
追い払おうとするので混泳は厳しいかと思います。
もし混泳させる場合は水草や石などで隠れられる所を
作ってあげてください。

小さな魚については

・追い掛け回されたことによるストレス

・水質悪化

・酸素不足

・家に着く前に弱っていた

このどれかでしょう。
死んでしまった魚は腐って水を汚してしまうため
早く取り除いてあげたほうが良いと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる