ここから本文です

ミッドウェー海戦でアメリカ艦載機から最初に空襲を受けた日本空母部隊のうち、空...

jul********さん

2016/8/3018:09:24

ミッドウェー海戦でアメリカ艦載機から最初に空襲を受けた日本空母部隊のうち、空母飛龍一隻だけが離れた所にいて難を逃れますね。どうして飛龍一隻だけが離れた所にいたのでしょうか?

もし飛龍も一緒だったら、最初の空襲で日本四空母は全滅して反撃はできませんからアメリカ軍の完全勝利ですよね。アメリカ艦載機が飛龍を見落としてしまうほど、飛龍は離れた所にいたのでしょうか?

補足よく分かりました。
みなさん、ありがとうございました。

飛竜,アメリカ艦載機,ミッドウェー海戦,空襲,アメリカ軍,ウィキペディア,山口多聞

閲覧数:
453
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

per********さん

2016/8/3022:38:25

これには、「最後の空母『飛龍』は50Kmほど離れていたため、発見されず被害を免れて健在」となってるね。
http://ww31.tiki.ne.jp/~isao-o/battleplane-4midway.htm
ようは山口多聞の判断が適格だったからだよ。
危なく一度に全空母やられるとこだった。
その山口多聞を死なせて、間抜けの南雲が生きて帰ったのさ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sun********さん

2016/8/3118:03:01

淵田美津雄・著の「ミッドウェー」によると、三隻が被爆する
急降下爆撃を受ける直前まで来襲していた米雷撃隊の攻撃を、
回避するのに必死で艦隊のガッチリ組んでいた輪形陣は崩れて
いて、しかも米雷撃隊は飛龍をよく狙ってきたために、飛龍一
艦だけ他の三隻とかなり離れた位置を航行していたためそのとき
の米急降下爆撃を受けなかった。

yam********さん

2016/8/3105:07:49

おそらく飛龍だけは上空からの視界に入りにくい位置にいたかと。

つまり上空に厚い雲が展開してた訳です。

多分他3隻は順次武装転換と発艦作業を急ぐ為に雲を避けた位置取りをしてた所を狙われたと思います。

tam********さん

2016/8/3022:37:33

空襲を受けた際には、自己の安全が最優先の回避行動を
とります。だから他の空母から離れても不思議ではあり
ません。他の方も書いていますが艦橋の位置などの違い
や偶然もあって飛龍は難を逃れたのでしょう。
空母の集中運用は搭載機の運用には便利ですが、攻撃を
受けた時は不利になります。現在の米空母はこの戦訓を
活かして単独運用が原則となっています。

空襲を受けた際には、自己の安全が最優先の回避行動を
とります。だから他の空母から離れても不思議ではあり...

kak********さん

2016/8/3019:56:19

ウィキペディアに「飛龍は雲下にあり、またヨークタウン雷撃機の攻撃を回避するため他の3隻の空母から離れており」と書いてあるじゃないですか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ues********さん

2016/8/3019:07:16

ウィキでも読むしかねえがや

今更わからんことだわ

50Km以上離れていたんだろ?確か

質問する前にウィキでも見ろ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる