ここから本文です

第二次世界大戦中のソ連の補給ルートについて質問です。 日本はソ連と不可侵条約...

riv********さん

2016/9/912:16:15

第二次世界大戦中のソ連の補給ルートについて質問です。
日本はソ連と不可侵条約を結びましたが、これにより大量の物資がアメリカからソ連のウラジオストクに送られたそうです。

(輸送船は勿論ソ連)
つまり日本近海をソ連の輸送船が堂々と行き来していたことになる訳ですが、これって本当でしょうか?
ソースも表示して頂けると嬉しいです。

閲覧数:
94
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2016/9/917:49:39

WW2当時レンドリース法により、米国はソ連に物資を供与
していました。米西海岸から宗谷海峡経由で、ウラジオまで
ソ連の船舶で運んでいました。
本来は中立国の米が、ソ連への戦略物資の輸出や供与は国際
法違反ですから、ドイツから日本へ苦情が有りました。ソ連
を刺激したくない日本は、ほぼ黙認状態だったのです。


ヤレヤレね・・・(´;ω;`)ウゥゥ

WW2当時レンドリース法により、米国はソ連に物資を供与
していました。米西海岸から宗谷海峡経由で、ウラジオまで...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

daj********さん

2016/9/915:14:05

援ソ物資はムルマンスクからが中心だよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる