ここから本文です

医療関係に詳しい方是非お答えいただければうれしいです。

chi********さん

2016/9/1102:39:40

医療関係に詳しい方是非お答えいただければうれしいです。

私の祖母は、パーキンソン病で元は元気でしたが、1年前くらいに転んで骨折してから、寝たきりになってしまいました。入院直後はご飯も普通に食べていましたが、お年寄りというのもあり、寝たきりのせいで食べ物を上手く消化できずに誤嚥性肺炎になりました。その後、腸閉塞にもなって胃瘻の手術をして、今は、食べ物を食べれなくなって9ヶ月になります。栄養の点滴はしていますが、筋肉も落ち随分と痩せました。

元は骨折から始まり、歳をとるとこんなにも変わってしまうんだと、日々見舞いをしながら思っています。
体力がなくなり寝ていることが多くなりましたが、調子がいいときは、いつも食べ物が食べたいと言います。
その場では『うんうん』と、なだめて『頑張ろうね』と言っていますが、実際は胃瘻をしているので、食べることはできません。食べるならもうあとは無いという覚悟です。
しかし、祖母の姿を見ていると、どんなに寝たきりになっていろんなことを諦めてきても、やっぱり食べる事というのは本能なんだなぁ思います。
何度もそういうやり取りをしていて、段々心苦しくなってきます。何とか、ごくっと飲み込まなくても風味だけでも、味わせてあげたいのになーっといつも考えてます。

長くなりましたが、どなたか医療関係のお仕事している方、勉強している方で、いい案知っている方いらっしゃいませんか?もちろんすぐに実行ではありませんが、方法としてどんなのがあるか、是非とも教えてください。

難しい質問ですが宜しくお願い致します。

閲覧数:
282
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2016/9/1111:13:38

医療関係者です。内科的なことからは離れてしまったので、詳しくはありませんが・・・
誤嚥性肺炎は消化不良と言うよりは、誤嚥(飲み込みに失敗し食べ物が肺の方に入る)により細菌が感染して起こる病気のはず。
誤嚥したから100%おこるわけでもありませんし、あくまで肺炎なので100%命を落とすわけでもないです。ただ、死因としては大きな割合を占めています。
沢山食べるのは無理でしょうが、少しなら食べられるかもしれません。
病院の先生や看護師さんに相談してみましたか?
うちの病院では、誤嚥しやすい方は、トロミをたっぷりつけた飲み物や、ゼリーを召し上がってもらってます(^-^)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mon********さん

2016/9/1111:43:46

同じ様な患者さんを受け持っている医師です。

そのパーキンソン病の患者さんは、のどが乾く

とよく訴えがあります、リハビリのST(言語聴覚士)が

とろみをつけたお茶などをスプーンで飲ませたり

していますが、むせたりして苦労しているようです。

胃瘻からの注入、とりわけ白湯は注入していますが

やはり自分の口から水分を取りたいようです。

口腔ケアをかねてSTがよくやってくれていますが、

パーキンソン病という変性疾患で進行性、

薬の副作用もあるかも知れません。

つい、こういう患者さんに食べ物やお茶を飲ませたく

なりますが、恩が?徒となることも多いのも事実です。

そこらあたりはご家族とよく相談して対応しています。

以前外泊中に家族がお菓子か何か食べさせて窒息寸前

までいったこともあり、嚥下機能が低下している患者

さんの場合は,特に注意が必要と考えます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる