ここから本文です

単の着物、着る時期短くなりましたか?

xon********さん

2016/9/1110:51:32

単の着物、着る時期短くなりましたか?

春は早くから暑くて小千谷や浴衣着ちゃうし、秋はまだまだ暑くてまだ夏物です。絹物の単の出番がないです。訪問着も色無地も化繊で良いのがあったから買っちゃったし。。。
春単と秋単、柄も質感も変えて数枚づつ、小紋や織りでありますが、とにかく絹物は汗が面倒で着ない。。
家で洗える絹物もありますが、、紋紗とか見事に縮みました。
礼装系でない着物を着る方は、どんどん絹物の単を着なくなっている様なきがしますが、皆様どうされています?
袷が縫えないから、洗い張りすると単が増えます(笑)
もう着ないならなんちゃっての、胴抜きに直そうか検討中です。
さらさらした、ちりめんの軽やかさは捨てがたいのですが。。
ガード加工は汗にはどうですか?ガード加工はしていません。

補足多数の回答ありがとうございます。21世紀入ったくらいから、どんどん日本が亜熱帯化してきましたよね。着るもの、和服の選び方、どんどん原型から離れてきました。
皆様の回答と頭を整理すると、つまり、単シーズンは前倒しで長く(ついにGW前)なりましたが、着るのは絹物以外(真夏はとっくに薄物の絹物着ない)になった、単~夏の絹物を私は着なくなった、皆様は?という事ですね。
ガードは、ありがとうございます。、随分、わかってきました。

閲覧数:
590
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hrh********さん

2016/9/1118:53:00

夏の薄物が伸びましたね。春単衣は前倒しでやや長め。秋単衣特に正絹の秋単衣はすごく短くなってると思います。綿麻のように春単衣~秋単衣まで通して着れて、手入れも楽な単衣の数が増えました。単衣は秋でも春でも着れるような色柄のが多いし、胴抜き仕立てがかなり増えてます。

以下、すべて街着の場合です。
私は気温で着るもの変えるのですが、単衣は日中の気温が24-26度位の時に着てます。春は4月後半、秋は10月中旬から胴抜きです。軽い紬や御召、大島、重めの縮緬などを胴抜きにしてあります。

春単衣:
正絹の春単衣は5月~6月初旬
春単衣は御召、白大島、生紬(透けにくいもの)、しっかり目両面柄の縮緬など。

薄手の木綿・綿麻は4月末~9月通して着てます。春夏向きの綺麗な色もありますが、ずっと通して着られる藍や墨色や濃紫などをよく着ますね。藍は色落ちする本藍じゃなくて、手入れが楽な化学染料の藍色です。

薄物:6月末~9月20日頃 暑ければ9月一杯

6月末ー7月と9月は正絹の絽を着ることもありますが、日中の最高気温が30度を超える7月末~8月一杯は、本麻一辺倒。

9月に着る正絹の薄物は絽、絽縮緬、薄手の生紬、紗紬などで濃い色だけ。自宅から車で行ける場所に限ってます(あるいは完全装備で)。電車で動く時は、汗かきますんでもっぱら綿麻。綿麻も、9月後半に夏らしい白や青系は着たくないから、透けにくいもので墨や紺、濃藍、紫などの濃い色。

秋単衣:10月前半
秋は24度に下がるのが10月に入ってから。だからといって中旬過ぎに正絹の単衣を着てるのはどうよと思うので、着ても1-2週間。完全に秋向きのもの―泥大島などーはタンスの肥やしになってたので、胴抜きに仕立て直して着てます。

撥水加工
夏の正絹の薄物・帯は必ず撥水加工してあります。雨の日が多い、汗をかいても汗じみになりにくい、汗抜きも楽、濡れても縮みにくいから。撥水加工しておくと、絽や紗なら家でスチームアイロンで簡易汗抜きして大丈夫です(強撚糸系の絽縮緬とかはダメです)。紋紗は縮みやすいので、簡易汗抜きもスチームは少な目。汗が着物に通ってしまっていない場合で濃い色の着物は、スチームアイロン処理で終わることもあります。いい着物は必ず汗抜きに出します。なお、プロに汗抜きの際も、撥水加工してあると縮みにくいというのは、悉皆・クリーニング業者に確認済。
なお、高額着物はパールトーンで(ベンジンむらを無料で直してくれるので)、お手頃のはハジックガードなどにしてます。

なお、撥水加工すると、素材によっては「ベンジンむら」ができやすいのですが(特に訪問着や留袖に使われる「雲井」や紋意匠色無地の一部はムラになりやすい)、夏の素材は、ベンジンが通りやすいこともあってむらになりにくいと思います。私は絵羽物はすべて撥水加工してあるのですが、パールトーンは撥水加工の中でもベンジンむらになりにくいと思います。同じフッ素系なのに何が違うのか、複数の業者に聞いてみたのですが、わかりませんでした。

なお、ベンジンのお手入れに慣れていない方も回答を読む可能性があるので書き添えますが、ベンジンは下にタオルを置いて、ビショビショにする感じでたっぷり使えばむらになりにくいです。ベンジンが多いほど絹には優しい、が私が頼んでる悉皆さんの意見です。

  • 質問者

    xon********さん

    2016/9/1414:22:37

    回転ありがとうございます。わかりやすくて、その通り
    >夏の薄物が伸びましたね。春単衣は前倒しでやや長め。秋単衣特に正絹の秋単衣はすごく短くなってると思います。綿麻のように春単衣~秋単衣まで通して着れて、手入れも楽な単衣の数が増えました。単衣は秋でも春でも着れるような色柄のが多いし、胴抜き仕立てがかなり増えてます。

    胴抜き便利ですよね。生地に良いのか疑問なんですが。

    今回の回答で、唯一夏物の撥水加工に積極的なので、参考にります。
    ベンジンはプロはシャワー状で浴びせていますよね。

    なんとか絹物も気軽に(実はそこが間違いの根本?)に着たいです。ありがとうございました。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/9/18 14:23:54

皆様本当にありがとうこまざいました。数少ないガード加工情報ありがとうございます、よってBAです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fpw********さん

2016/9/1221:26:01

こんばんは(^^ xonuts様。

婆は、近年、着物を着ていないので(それなら、書くな?ごめんなさい。xonuts様や皆様とお話したくて)、なにですが。

本当に洋服でも、街着は、あいの服がなくなりましたね。
今年春、お願いしたシルクの上下も、一度しか。

薄いカシミアから、いきなり、麻の長袖に飛びます。まあ、厚地の麻なのですが。
(その間にシルクを一度)

また、今日の名古屋もそうでしたけれど。本当に突然の土砂降りが増えましたね。
洋服なら、シルクでも、まだですけれど。
これが着物でしたら、泣けてくるかと思います。
(婆なら、シルクのパンツでも、泣けてくる。)

暑さ・雨・湿度と揃うと。
婆の様な街着派に、単・薄物のシルクは、もう無理かなあ…と思うのです。
持っては、いるのですけれど。

あの綿薩摩、良いなあ…と思う婆であった(^^;


妙な横やり、ごめんなさい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

meg********さん

2016/9/1114:48:47

私は単衣、減りました。夏物は微増した気がします。専ら麻や浴衣ですが…。
袷ももう殆ど作っていなくて、仕立て直すものは礼装以外全て胴抜きにしてしまっています。
近年、認識が改まってきていますが私の周りではまだまだ単衣は5、9月、10月からは袷と頑なな方が多いものですから、胴抜きが気楽です。

ガード加工はどうでしょう。
自分で手入れ出来たり出来なかったりなので、だいたいお願いするのですが、実感がわかずにいます。
汚れが取れやすいというのか、染みにはなり難いように感じますが、実際どうだか…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mik********さん

2016/9/1114:20:12

私は単衣を着る時期が伸びました。

暑いので、ゴールデンウィークには既に単衣は当然、長襦袢を朝にしちゃったりはしますが、上が薄物は、つまらないなーと。
秋は、元々は9月までが透け感の少ない夏物、その次は、ほとんど単衣を着ずに袷だったんですが、10月一杯、単衣を着ている感じです。

お洒落目的で、月に2~5回程度だから、こんなコトを言ってられるのかもしれませんね。
毎日のようにお召になる方だと、汗の手入れが大変になりそうです。

ガード加工は、何年も前ですが、呉服屋さんに相談したところ、汗は、家で水洗いするか、汗取りに出してもらった方が良いですよ、と、やんわりと否定されました。
塩沢や縮緬には、ガード加工を勧める店ですから、あまり向かないということかな、と思っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wak********さん

2016/9/1113:42:50

男ですけど、逆に単を着る場合が増えてます。

なんか最近、冬に これでもか! ってくらい暖房をいれてる所が多くなってきてるみたいで、袷だと汗ダラダラ。
でも外は寒い。

なので、単の長着に羽織 + 厚手の防寒コートにすることが増えました。

こういう時は単色の男物は便利!
(^_^)b

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tok********さん

2016/9/1113:36:08

ほんとうに、xonuts様おっしゃる通りですね。

単は、昔は塩沢御召をよく着ておりましたけれども、昨今4月10月でも完全に汗にしてしまいますし、異常気象なのか突然の豪雨も増えましたので…御召もちりめんも仕舞いきりになりました。塩沢単を袷にしたのもございます。
単、大島をちょっと着る位で、あとは冬の紬ばかりです。

夏ものさえ、絽はもう億劫でほとんど着ておりません。どうしてもの場面でだけ、引っぱり出すくらいです。その分、秋口の麻が少なくて、茶の小千谷を一枚増やしたいと思っております。綿薩摩もあれば。昔は綿薩摩に絹裏付けたものだそうですし、胴抜きに良さそうです。

従来の感覚ですと、表地は、袷である程度着たのちに単にいたしましたけれど、今は逆かもしれません。胴抜き便利ですよね。自分では縫えないので私は、少しお店へお願いすることに致しましょう。

内心、洋服に合わせた完全冷暖房の現代、単はもっと早く/遅くに着てもよいのではないかしら?とも思うのですけれど…現実には難しゅうございます。裾のひらひらする感じが、心もとないのです。

正絹単を着なくなりまして、同時に、正絹単襦袢の出番も少なくなりました。袖無双からほとんど間もなく、綿レースや麻へぴょんと移行してしまいます。さびしいこと。

ガード加工私は着物にはしておりませんので、何も分からず…私も、他の方のご回答で学ばせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる