ここから本文です

ホジュン(伝説の心医)で仁嬪(インビン)が悪女として描かれ、その兄が陰謀を企...

ワイワイさん

2016/9/1411:56:03

ホジュン(伝説の心医)で仁嬪(インビン)が悪女として描かれ、その兄が陰謀を企てる部分は史実なのですか?

これは粛宗の時代のチャン・ヒビンのために兄が暗躍する姿と同じに見えて、どうにもドラマっぽいのですが、でもヒビンが悪女なのは史実ですね。

時代ドラマについては王族に関わるエピソードは史実と考えてよろしいか?

Wikipediaで恭嬪(コンビン)を見ると「新しい側室に寵愛が移り、不遇の晩年を過ごす」とあります。でもドラマでは若くして亡くなってるので不遇の晩年はなかったように思うのですが、

閲覧数:
8,244
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2016/9/1412:26:44

韓流に限らずドラマは全て主役側目線で描かれています。
「ホジュン」に関しては
ホジュンは光海君側の人物ですから敵対するインビンとその兄が悪人に描かれているのでしょう。
コンビンは臨海君光海君兄弟の母です。
確かに年齢的には若くして亡くなりますが
光海君を産んだ後には寵愛はインビンに奪われたことは事実でしょう。
だから王もコンビンの子ではなくインビンの長子であるシンソングンを溺愛したのですね。
「晩年」とはその人物の人生における時期ですので
「○歳以後のこと」と年齢が決まっているわけではないです。
20歳で亡くなったなら十代後半は晩年です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる