ここから本文です

大至急!任意売却の件です。父親が住宅ローンを滞納し、日立キャピタル債権回収と...

mizuki0732illegitimateさん

2016/9/1414:06:33

大至急!任意売却の件です。父親が住宅ローンを滞納し、日立キャピタル債権回収という会社から手紙が届いています。このままだと競売で強制退去させられるかもしれません。

自分も働いているので多少は父に協力もできたのですが、こんな状況になるまで母や僕にお金のことで相談がなく一人で悩んでいたようです。


ネットで調べると任意売却をすすめるホームページが沢山ありますが、どこのサイトも同じような事が書いてあり、正直どのような機関に相談すれば良いのか迷っています。
会社を選ぶ際に参考になるご意見をアドバイス願います。

閲覧数:
1,343
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kbys11ttmさん

2016/9/1514:22:07

私は任意売却を専門に債務者様様への相談や不動産仲介を扱っている、任意売却支援センターの小林と申します。日立キャピタルから通知書が届いているという事は、おそらく住宅金融支援機構の住宅ローンと推測されます。

この場合、その書類の中に任意売却を勧める内容の書類や「任意売却の申出書」が届いているはずですのでご確認下さい。

その書類を期限内に提出すれば、取りあえず競売の手続きは一定期間は止まります。そこからが任意売却のスタートとなりますが、日立キャピタルとの交渉や販売活動は、依頼を受けた私ども不動産仲介会社が行います。


そして、肝心なご質問の業者選択ですが、確かに各社のホームページだけでは判断しずらいかもしれません。
そこで優良な会社を選ぶポイントを簡単にご説明します。

<安心できる会社>

1)不動産の宅建免許があり、長く任意売却を行っている会社

2)代表者や社員の顔写真が掲載されているサイト

3)相談員が在籍し、常に電話相談が受けられる会社

4)ブログなどを更新し、ユーザーに有益な情報を発信しているサイト

5)メリットだけでなく、リスクについても説明してくれる会社


<注意すべきサイト>

1)ポータルサイトは集客ツールのため、別の仲介業者を紹介される場合がある

2)ランキングサイトは自作自演の可能性が高いのでやめましょう

3)高額のキャッシュバックを謳っている会社はトラブルになりやすい

4)電話相談したいが、相談員が在籍してなく面談予約を入れさせる機関

5)会社名や住所など掲載していないサイト(ランディングページなど)

6)成約件数や成功率、マスコミを利用した誇大広告に惑わされない


大まかなポイントを記載しましたが、詳しくは当センターの「任意売却の依頼先」のページをご参照下さい。
http://www.selba-281.jp/request

色々なサイトを見て頂き最終的に決めるのはあなたやお父様になります。
しかし、任意売却の申出書の期限もある事と、お父様の置かれている状況やご家族のご不安を考えると早めに行動された方がよろしいかと思います。
任意売却が成功される事をお祈りいたします。

質問した人からのコメント

2016/9/15 16:11:58

ご丁寧に回答いただきありがとうございます。
ホームページも拝見させて頂きとても参考になりました。
これから任意売却について父親と話し合いをしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

中島孝さんの画像

専門家

yc_zywogさん

2016/9/1418:28:30

任意売却専門の不動産会社、ハウスパートナー株式会社の中島と申します。
よろしくお願いします。

任意売却は、依頼者した不動産会社の実力により結果が左右されてしまう特殊な不動産取引です。専門知識・経験や実績が重要となります。

債権者との交渉の過程において、有利な条件を引き出すには、多少はグレーゾン的な部分もあり、大手不動産会社では取り扱わない会社もあります。

ご相談にもありますように、ネット検索をすると、たくさんの不動産会社やNPO法人や一般社団法人などがヒットします。

あまり他社の批判はしませんが、本当に任意売却の解決を目指している会社や団体は少なく、顧客情報の転売を目的としているところが多数を占めています。

ご相談の選ぶ際の参考ですが、
①任意売却専門の不動産会社
ホームページなどで確認して下さい。
任意売却専門といいながら、新築住宅を販売していたり、何でも取り扱っている会社があります。

②お住まい(売却する不動産)のエリアに密着している不動産会社
不動産の売却の基本は、エリアに密着している不動産会社に依頼することです。これは、任意売却も同じです。
高い値段、早期に、解決するには、販売活動を重視している不動産会社を選ぶことです。

③担当者の営業能力
会社の実績も大切ですが、最終的は担当者の交渉力や営業能力が重要となります。
一度、お会いして、信頼できるか確認することも重要です。

④2社以上の説明を聞いて下さい。
初めて聞く不動産用語など、すぐに理解できないはずです。依頼者も、任意売却について理解することも大切です。


日立キャピタルからの通知とのことですが、通知書の名称は、何でしょうか?
この通知書の内容により、対応が異なります。

おそらく、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の滞納で、「代位弁済」の通知かと推測しますが・・・。
もし、正しければ、すぐに任意売却の手続きをすれば、競売の申立てを約6ヶ月~10ヶ月位、待ってくれる可能性があります。
これは、住宅金融支援機構も任意売却を推奨しており、競売の申立てとなれば、住宅金融支援機構も費用負担が増え、資金回収が遅れるからです。

いずれにしろ、この状態であれば、有利に解決できるチャンスはまだあります。早期に、行動を起こしてください。


ご質問等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。 中島孝

マイベストプロ マイベストプロ埼玉(外部サイト)

fudousan119さん

2016/9/1417:46:03

本当に依頼者のために、活動している不動産会社は、数社のようです。

一般社団法人・NPO法人は、不動産会社のダミー会社です。インチキとまでは言いませんが、それに近いものがあります。


最終的には、売却しなければ解決とはならないので、比較的お住まいに近い、任意売却専門の不動産会社ですかね。

2016/9/1417:20:14

私は大阪在住だったので、「大阪が本社」の「任意売却専門不動産屋」に相談しました。

家のエリアに近いとフットワーク軽く動いてくれますしね。

あとは電話で相談してみての対応じゃないですか?
私が電話してみたところは電話口でもきっちり丁寧に相談に乗ってもらったのでそこでリースバックというものをしてもらいました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao_ai_0319さん

2016/9/1414:56:29

信用おける不動産会社に売却の依頼をすれば大丈夫ですが、謄本等から事情が分かり価格面で足許を見られる可能性があります。今の状況で、競売となり年内には退去しなければ・・・ということはないので、「大至急!」と焦って変な不動産屋に依頼しないことです。

yoshi4xzさん

2016/9/1414:39:01

手紙というのはまだ督促程度ですかね?

それなら滞納分を払うとか交渉しても良いのではないでしょうか。

やりにくいのであれば弁護士に相談しても良いかと。

任意売却も結構へんな会社あるから気をつけないと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。