ここから本文です

悟りを開いた、執着を滅し尽くした人間の行動原理ってなんなんですかね。 行動...

gor********さん

2016/9/1804:08:21

悟りを開いた、執着を滅し尽くした人間の行動原理ってなんなんですかね。

行動には理由があると思います。理由=欲、執着と考えると、指先一本動かすだけでも欲に負けたと解釈できるのではないでしょうか。

そもそも悟りを開こうとする行動でさえ「悟りを開く」という理由のもとにありますよね?

しかし歴史上の悟りを開いたと言われている方々は指を動かすどころか、歴史に名前を残す程の行動を起こしてきていますよね?
理由に基づかない行動なんてあり得るのでしょうか?

閲覧数:
282
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2016/9/1910:54:37

理由と行動というのはそれぞれが別々にあるのではなくて、互いに作用し合っている関係にあるんですね。渾然一体というやつです。それで、悟りを開いた方の行動原理ですが、それは自分以外のすべてなんです。悟りというのは自分を完全に滅した状態でありながら、かつ自分以外のすべてを自分として捉える世界の見方のことなので、言動のすべては他者の言動に基づいているのと同時に、他者という名の自分自身に基づいてもいるものなんですね。だから行動には理由があるともないとも言えるんですね。つまり、行動なんてないんですね。あるのは理由だけなんです。しかし同時に理由なんてないとも言えるんですね。あるのは行動だけなんです。理由と行動というのは、それぞれが独立しており、互いに影響し合うことはないんですね。完全に分け隔てられているものなんです。だからこれらを関連付けようとすること自体がそもそもの間違いなんですよ。理由が欲や執着だとしても、それと行動とは何の関係もありません。理由を探すことそのものが一つの立派な行動なのであり、行動することそのものが大いなる理由でもあるんですね。理由とは行動であり、行動とは理由なんです。カオスでしょう(笑)でも悟るってそういうことですからね。自らのうちに混沌を持つことなんですよね。まぁ、考え続けることですよ。

  • 質問者

    gor********さん

    2016/9/2000:02:26

    物事の捉え方は解釈によってこうも違うのですね。
    私は「理由→行動」という考え方に拘っていたみたいです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/9/23 05:31:35

お二人方ありがとうございました。いろいろ考える機会を得ました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iti********さん

2016/9/1811:50:45

理由=欲、執着なのは、真実を知らない愚かな一般人です。
愚かな一般人は、自分はいろんな物になれる、いろんな物を所有できると考えているので、いろんな物に執着し、欲しがり、行動します。

しかし、自然の真実を知る人は、何になっても一時的なもので、「自分は何々だ」(たとえば自分は王だ)などと言うことはできないと知り、何を所有しても、必ず失わなければならない時が来るので、本当は何も所有することはできないと知っているので(つまり悟った人)、何にも執着せず、欲しがらず、その系統の行動はしません。

しかし、欲望や執着、つまり煩悩や無明が無くなった心は、義務を知るので、それ以後は天命を知り、自分の義務を能力の限り行います。煩悩がないので、力を百パーセント義務に注げるために、偉大な仕事ができます。

休憩時間にはゲームをしていた人も、就業時間は、義務以外のことはしてはいけないと心が知っているので、始業ベルが鳴ると同時に、仕事だけに専念できるようなものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる