ここから本文です

短絡容量について質問です。

cat********さん

2016/9/1916:28:05

短絡容量について質問です。

普通、インピータンスが小さいと短絡容量が大きくなると
聞いたことがありますが何故でしょうか
もしよろしければ数値を使用して、ご説明して頂きますよう
よろしくお願いします。





短絡容量は、短絡電流×電圧で表されます。
(上式は単相電源の場合です。三相電源は上式に√3が付きます)

短絡電流は、オームの法則より
短絡電流=電圧÷インピーダンスとなり
インピーダンスが低いほど、短絡電流が大きくなります。
短絡電流が大きくなるにつれて、短絡容量も比例して大きくなります。

補足短絡容量について質問です。
普通、インピータンスが小さいと短絡容量が大きくなると
聞いたことがありますが何故でしょうか
もしよろしければ数値を使用して、ご説明して頂きますよう
よろしくお願いします。


短絡容量は、短絡電流×電圧で表されます。
(上式は単相電源の場合です。三相電源は上式に√3が付きます)

短絡電流は、オームの法則より
短絡電流=電圧÷インピーダンスとなり
インピーダンスが低いほど、短絡電流が大きくなります。
短絡電流が大きくなるにつれて、短絡容量も比例して大きくなります。

閲覧数:
275
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

編集あり2016/9/1917:01:39

インピーダンスは、抵抗なので、
l=E/R
Rが小さいほど短絡電流は、大きくなります。
仮に、Eを6,600V、Rを5Ωとしたとき、
短絡電流 l=1,320A
Rを2Ωとしたとき、
短絡電流 l=3,300A
となります。
(三相交流の√3は省略して表現しています。
√3を乗じても結果は同じです。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる