ここから本文です

もしも長篠の戦いで武田勢が勝利したなら、信長、家康はどうなっていましたか?

adijnrtxさん

2016/9/2213:55:38

もしも長篠の戦いで武田勢が勝利したなら、信長、家康はどうなっていましたか?

天下の形勢は?

閲覧数:
218
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

adon_0902さん

2016/9/2215:32:55

どのくらいの勝ち方であったかによるでしょうが、
・徳川家康は吉田城に籠城
*武田軍の進路により、浜松城や岡崎城に籠城の可能性も
・織田信長は、西三河または尾張に一旦引き上げて、軍を再編成

位ではないでしょうか。武田軍と違って自国領での戦いですし、徳川軍は三方ヶ原の戦いの敗戦後も生き残っています。

質問した人からのコメント

2016/9/23 08:02:21

残念ながら信長は強大すぎますね

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

redcranev3さん

2016/9/2301:09:59

3万の軍勢が、1万の武田に負ける!
奇跡です。

徳川家康は、殿軍として討ち死に!または、降伏!
信長は、無事に帰還するも裏切りが相次ぎ、再度、織田包囲網が形成されるでしょう!

kareta_keijiさん

2016/9/2220:07:33

逆にあなたにお聞きしたいです。
当時武田最大兵動員数は、4万くらいでしょ。
織田、徳川連合で、12万ですよ。局地戦に負け、長篠城を失っても、このまま武田の天下にはなりません。
実際武田は、勝頼より、穴山梅君が取り仕切っていました。

gwt91010さん

2016/9/2214:28:17

一例として検証。
1575
年。武田と織田が激突した年を基準にして。

信長は決断が早いので、
浅井朝倉戦と同じく、
徳川を盾にして撤退開始。

浅いと違い、戦に慣れた武田軍は
徳川を壊滅状態にして勝利。

しかし、武田は「目の前の勝利」を
優先する戦が多く、
織田を最後まで追うことはせず、

砕け散った徳川の領地を占領することに
専念する。

しかし、徳川も上下の結束が強く、
占領政策にことごとく抵抗し、
(今川で懲りている。)

なかなか占領政策がままならない。

そんな「手をこまねいている」状態が続き、

兵力及び経済の復旧を急ぐ織田に
「時間を与えて」しまう。

立て直しを完了した織田は
まずは「天皇若しくは将軍家の威光」を武器に
「休戦協定」を締結し、

更に「経済上での復旧」を急ぐ。

日本史上多分初めて「戦争に経済」を持ち込んだ
信長は経済上での戦略で、武田をじわじわと
追い込んでいく。

休戦協定を無理やり結ばされた武田は
実質戦争以外の戦略が無い為、
かなり追い詰められていく。

そんなジリ貧の武田家をさらに追い詰めるべく

上杉
北条と協定を結び、両面どころか3面作戦で
さらに武田を追い込む。

更に更に武田を駆逐したあとの
上杉と北条に対しても
「強くなりすぎない」ように、
芦名、佐竹とも協定を結び
「一歩どころか3歩4歩先」を読んだ
外交戦略を採る。

結論から言えば、
1戦2戦程度での敗北など
「戦略で国取りを推し進める」織田に
対抗できる大名は「ほぼ居ない」と言えるだろう。

結局最終的には織田に「占領、吸収」されてしまうと
推測する。

liony_2003さん

2016/9/2214:26:56

長篠の戦で武田軍が勝利した場合。…………たぶんこんな感じでしょう。

・織田
放っておくとまたガタガタ天下を狙ってきそうだから、滅亡させられる

・徳川
この頃はまだ力は弱いし、手なずければじゅうぶん使えそうなので、武田の配下に加えられる

・天下の形成
乱世が長く続く。伊達や長宗我部、島津などの地方の力ある大名たちも、徐々に勢力、領土を拡大して、天下取りに名を連ねるようになり、血を流す期間と範囲が広がっていた

で、最終的には、やはり秀吉が天下を勝ち取り、そのあと徳川と続き、天下は落ち着いていたと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。